茗渓学園中学の、面接試験内容をお伝えします。

● 茗渓学園中学の、面接試験内容をお伝えします。

子どもが帰国生となる皆様、海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、茗渓学園中学の、面接試験内容をお伝えします。

この記事は、前回の『茗渓学園中学に、合格した生徒の、インタビューです。part3』の、続編となります。

まだ読まれていない方は、下にリンクを貼っておきますので、あわせて読んでください。

齊藤:

了解です。

最後の質問です。

茗渓の、面接内容を、覚えていますか?

生徒:

・志望理由

・他にどこの学校を受けるのか

・将来何になりたいか

・親にどんなときに感謝するか

以上を聞かれました。

齊藤:

何分ぐらいでしたか?

生徒:

10分もかからなかったと思います。

まずは個人面接、そして帰国生と寮希望生は、親と一緒に面接しました。

齊藤:

意外!

20分ぐらい、捕まった生徒もいるのに。笑

スラスラ、言えましたか?

生徒:

緊張して、最初はうまく言えませんでしたが、面接官の先生が、「落ち着いていっていいからね」と、声をかけてくれたため、そこからは落ち着いて言えました。

その面接官は、中1の担任になったんですよね。

齊藤:

おお!

面接特訓、だいぶん練習したので、言えたのではないですか?

生徒:

それもありますね!

緊張してど忘れしないように、しっかりと覚えていたので。

齊藤:

志望理由は、何と言いましたか?

生徒:

個人課題研究と、教育の内容が充実していること。

あとは解剖実験があることですね。

齊藤:

ご両親への感謝は?

生徒:

怒られたあと、ちゃんと自分のことを思ってくれているのだと、思いました。

とてもありがたく思うって、言った気がします。笑

齊藤:

OKです。

ありがとうございました。

ずっと、Yに言いたかったことがあります。

数年前、KLに遊びに来てくれたでしょう?

あのとき、ちゃんと話ができなかったこと、とても残念に思ってました。

あのとき、会いに来てくれて、ありがとうございました。

生徒:

忙しそうでしたから、しょうがないですよ!

記事、読みますね!

齊藤:

これからも、仲良くしましょう。

時間を取ってくれて、ありがとうございました!

Yくんは、小6から中学受験の勉強を始めました。

受験準備期間がたったの1年しかなかったので、受験校をしぼって勉強をしてもらいました。

私の厳しい教科指導と、面接試験練習に、しっかりついてきてくれたんですよ。

ところで私は、帰国子女枠入試で、茗渓学園に、生徒たちを多数合格させています。

もし、この学校を志望する場合は、お手伝いをすることができますよ。

【お子さんの面接練習のお手伝いをします。】

私は、帰国子女枠中学入試、帰国子女枠高校入試、帰国子女枠大学入試、AO入試の面接試験が指導できます。

日本人学校、現地校、あるいは、インターナショナルスクール、どちらに通う生徒も指導できますよ。

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

また、お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

第19回目の配信は、8月24日(金)です。

記事の内容は、「マレーシアのクアラルンプールで、コンドミニアアム(マンション)を探すときに、注意することです」です。

海外赴任をするとき、ついバタバタしてしまって、前任者が住んでいたコンドミニアムに入居することが多いと思います。

いったん入居してしまうと、なかなか引越しができなくなるので、家は最初にしっかりと選んだほうがいいですよ。

私のメルマガを読んで、どんどん情報を入手していってくだいね。

メルマガで、マレーシアのクアラルンプールで、コンドミニアムを選ぶポイントを知りたい方は、こちらから!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

『茗渓学園中学に、合格した生徒の、インタビューです。part3』は、こちらから!

『茗渓学園中学に、合格した生徒の、インタビューです。part2』は、こちらから!

『茗渓学園中学に、合格した生徒の、インタビューです。』は、こちらから!

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック