同志社国際高校の帰国子女枠入試A選考で、英語エッセイのテーマで困っている帰国生のみなさんにお伝えします。

● 同志社国際高校の帰国子女枠入試A選考で、英語エッセイのテーマで困っている帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

文英堂出版の、「Birdland English Course」という教科書があります。

ハイレベルな内容で、中高一貫校で採用されています。

・愛知淑徳中学(愛知)
・共立女子第二(東京)
・渋谷教育学園渋谷中学(東京)
・逗子開成中学(神奈川)
・南山国際(愛知)

そして上記のような、帰国子女枠編入試験を行う学校も、Birdlandを使っているんですよ。

編入試験を受ける場合は、その学校で採用している教科書を使って勉強しておきたいですよね。

もし、編入試験を受ける予定の学校で使われている教科書を知りたい場合、入手されたい場合は、ご連絡くださいね。^^

さて今回は、同志社国際高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

同志社国際高校の、2015年度、帰国子女枠入試A選考(現地校・インター生向け)の募集要項が発表されています。

補足しますね。

試験日

・12月入試: 2014年12月10日(水)
・2月入試: 2015年2月9日(月)

受験者数と合格者数を確認してみましょう。

・2014年度12月A選考受験者38名: 合格者31名
・2014年度2月A選考受験者8名: 合格者6名

・2013年度12月A選考受験者36名: 合格者28名
・2014年度2月A選考受験者7名: 合格者5名

B選考(日本人学校生向け)と違って、A選考は、12月選考も2月選考も、十分合格を狙えます。^^

選考方法

・小論文(日本語以外)
・面接
・書類審査

2014年度入試のエッセイテーマです。

・ニューヨーク会場: 「宇宙事業」と「平和」というキーワードを関連させて、具体例をあげて、あなたの考えを述べてください。

・シンガポール会場: 「情報」と「幸福」というキーワードを関連させて、具体例をあげて、あなたの考えを述べてください。

小論文のテーマは試験会場によって異なるんです。

最近の同国は、2つのキーワードを結びつけて書くように、指示されることが多いですね。

帰国枠入試まで、あと3か月です。

受験生のみなさん、がんばってくださいね。

では、メルマガのお知らせです。

同志社国際高校スペシャルです。^^

・同志社国際高校の、帰国子女枠入試の英語エッセイ過去3年分のテーマを、9月3日(水)に。
・同志社国際高校の、面接試験内容を、9月6日(土)に。
・同志社国際高校の、英語エッセイの書き方を、9月10日(水)に、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

9月3日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報