広尾学園中学の、2014年7月29日の、帰国枠中1編入試験の学科試験内容をお伝えします。

● 広尾学園中学の、2014年7月29日の、帰国枠中1編入試験の学科試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

まだ日程は決まっていませんが、来年も1月中ごろに、オフ会を開こうと考えています。

帰国子女オフ会です、次回で3回目となります。

毎年、これまでの教え子たちが参加してくれているんですよ。^^

・帰国生
・元帰国生
・国内インター生
・留学生

上記に当てはまる方なら、参加可能です。

もちろん、保護者の方も参加できますよ。

詳しくはメルマガでお伝えしますので、もう少しお待ちくださいね。

さて今回は、広尾学園中学の、2014年7月29日の、帰国子女枠中1編入試験内容について、お伝えします。

合格した生徒さんが報告してくれたんですよ。^^

広尾学園の編入試験を受験されるみなさんは、参考にしてみてくださいね。

国語

・漢字の読み書き: 小6程度
・慣用句: 首を長くする、手を貸すなど
・小論文のテーマ: 夢や希望は、あなたにとって、どのようなものですか?

数学

・計算問題
・えんぴつの本数とノートの冊数を求める問題
・食塩水の濃度
・図形

英語

・長文読解
・詩の読解
・エッセイのテーマ: essay about the most memorable elderly person you met

そして合格した生徒さんから、入試内容について、スカイプで説明をしてもらいました。

編入試験の内容は、サンプル問題よりも難しかったと思います。

数学は、齊藤先生から、方程式と連立方程式を教えてもらっていたので、簡単に解けました。

英語エッセイも、齊藤先生とのレッスンのときに、話した内容だったので、すぐに思いつきました。

エッセイは、海外でお世話になった先生について、書きました。

その先生のおかげで、英語が得意になったことを書きました。

苦手だった日本語の小論文は、自分なりに書けたと思います。

合格、ウレシイですよね。

先日、こちらの生徒さんから、「勉強が大変ですが、部活頑張ってます!」と、メールをいただいたんですよ。^^

広尾学園の編入試験を受験される帰国生のみなさん!

勉強、がんばってくださいね。

では、メルマガのお知らせです。

今回は、広尾学園中学の、帰国枠入試の面接試験内容を、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

11月21日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック