国際基督教大学高校(ICU)の自己PRカードの1~3の枠は、500~700字程度で書くと良いです

● 国際基督教大学高校(ICU)の自己PRカードの1~3の枠は、500~700字程度で書くと良いです。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

渋谷教育学園渋谷中学の帰国子女枠9月編入試験が、7月10日(金)に行われます。

ちなみにHPには、まだ編入情報が記載されていません。^^

・試験内容: 学科試験(国数英)+面接試験

渋渋の帰国枠編入試験は、英語だけでなく、数学と国語も、バッチリ勉強する必要があります。

入試まであと1か月ですので、がんばってくださいね。

さて今回は、国際基督教大学高校(ICU)の帰国子女枠編入試験について、お伝えします。

ICUの9月編入試験は、学科試験はなく、出願書類と面接だけで合否が決まります。

・出願期間: 2015年6月16日(火)~19日(金)
・出願書類 : 成績書類、自己PRカード、外国語検定試験結果など
・個別面接(日本語)

ですから、出願書類も面接も、バッチリ準備しないといけませんよね。

では国際基督教大学高校(ICU)の自己PRカードを確認してみましょう、12~13ページです。

1、ICU高校に入学したい理由
2、海外生活を通して学んだこと
3、諸活動の実績や活動について

1から3の枠には、大きめの字だと500字ぐらい、少し小さめだと700字ぐらい書けます。

この1から3の枠で自己PRをしますから、バッチリな内容をしっかり書いて、空白を埋めてくださいね。

さてこの自己PRカードですが、バッチリな内容に仕上げるためには、書く順番があるんです。

1、ICU高校に入学したい理由

2と3を考えて書いてから、1を最後に書くようにすると良いですよ。

ICUを受験する帰国生のみなさん、自己PRの作成をがんばってくださいね。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、国際基督教大学高校(ICU)の自己PRカードの書き方について、お伝えします。

6月1日(月)の24時までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック