立命館宇治高校の帰国子女入試で、推薦で出願したい日本人学校・インター生のみなさんにお伝えします。

● 立命館宇治高校の帰国子女入試で、推薦で出願したい日本人学校・インター生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

鎌倉学園中学・高校の、帰国子女枠9月編入試験が、7月14日(火)に行われます。

・出願期間: 2015年7月1日(水)~7月8日(水)
・募集学年: 中1、中2、高1、高2
・試験内容: 学科試験(国数英)、面接試験(個人)

国数英の3教科となりますので、日本人学校の生徒さんも受験できます。

入試まであと1カ月です、がんばってくださいね。^^

さて今回は、立命館宇治高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

立命館宇治高校は、11月末と2月10日に、帰国子女枠入試を行います。

・A方式: 現地校・インターに通う生徒さん対象(作文、親子面接)
・B方式: 日本人中学校の生徒さん対象(国数英、親子面接)

普通コースとIMコースは、出身校別に入試問題を準備してくれています。

・推薦
・専願
・併願

出願形態によって、合格のしやすさが違います。

立命館宇治高校が第一志望の場合は、推薦で受験したいですよね。^^

では、2015年度の募集要項を確認してみましょう、2ページまでスクロールしてください。

推薦資格要件

全日制日本人学校、国内の中学校に在学の場合と外国の学校(現地校)、インターナショナルスクール(国内を含む)に在学の場合は、推薦資格要件が異なりますので、必ず本校「国際入試係」までお問い合わせください。

推薦資格が書かれていないので、私が代わりにお答えしますね。^^

・日本人中学校: 中3の1学期の内申が40/45以上
・現地校・インター: 過去3年間の成績を提出して推薦資格をもらう+英語の資格(英検準1級以上)

推薦で出願するためには、上記の条件をクリアする必要があります。

ですからRITSに推薦で合格したい場合は、日本人学校の生徒さんは1学期末テストを、現地校・インターに通う生徒さんは第1回英検をがんばってくださいね。

応援しています!^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立教女学院中学の帰国子女枠入試の2014年度作文テーマと、その模範解答について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

6月6日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 立命館宇治|タグ:
立命館宇治高校の帰国子女入試で、推薦で出願したい日本人学校・インター生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報