共立女子中学の帰国子女枠入試の過去問題を持っていない、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 共立女子中学の帰国子女枠入試の過去問題を持っていない、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、逗子開成中学の帰国子女枠編入試験は、2015年9月17日(木)に行われます。

・募集学年: 中1~中3、高1
・出願期間: 9月3日(木)~10日(木)
・試験内容: 国数英、面接(親子)

逗子開成の編入試験を受験する帰国生のみなさん、がんばってくださいね。^^

逗子開成中学の学校情報は、こちらです。

・逗子開成中学

所在地は、神奈川県逗子市新宿2-5-1。

最寄駅は、JR横須賀線ですと、逗子駅から徒歩12分です。

今回は、共立女子中学の帰国子女枠入試についてお伝えします。

2016年度、共立女子中学の帰国子女枠入試は、2016年1月8日に実施されると予想されます。

共立女子の帰国枠入試内容です。

・国算: 各45分、各100点満点
・作文は、45分(600字以内、日本語・英語どちらでも可、英語で書く場合は作文用紙におさまる程度)、25点満点
・グループ面接は、4人で1グループ

学校のHPの入学&入試のQ&Aで、帰国枠入試内容について書かれています。

Q9: 海外帰国生入試の「資格」と「試験科目」を教えて下さい。

A9: 資格は原則として海外在留2年以上で、帰国して3年以内です。

試験科目は国語・算数と作文・面接があります。

国語・算数は、一般入試と形式や傾向は同様ですが、やや難易度は下がります。

作文は、短い文章を読んで、自分の意見や経験を600 字程度で記述します。

面接はグループ面接で、質問は海外経験や日常生活についてなどの簡単なものです。

「国語・算数は、一般入試と形式や傾向は同様ですが、やや難易度は下がります。」とありますが、どのぐらい難易度が下がるかを知りたいですよね。

そして作文テーマと、グループ面接での質問も、知っておきたいですよね。

帰国枠入試の過去問題は、学校でもらうことができます。

ですから、学校で帰国枠入試の過去問題をもらったら、難易度がわかりますので、対策ができますよね。

共立女子を受験される場合は、一時帰国をされた際に学校訪問をされると良いですよ。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、共立女子中学の帰国枠入試内容について、お伝えします。

私は、共立女子の帰国枠入試の過去問題を持っています。

作文テーマも面接内容も知っていますので、お伝えしますね。^^

共立女子中学の学校情報は、こちらです。

・共立女子中学

所在地は、東京都千代田区一ツ橋2-2-1

最寄り駅は、地下鉄半蔵門線ですと、神保町駅より徒歩約3分です。

帰国子女受験合格の秘訣は、私のメルマガを読んでくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報