大阪女学院中学の帰国子女枠9月編入試験を受験する、日本人学校のみなさんにお伝えします。

● 大阪女学院中学の帰国子女枠9月編入試験を受験する、日本人学校のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、海城中学の帰国子女枠編入試験は、2015年8月21日(金)に行われます。

・募集学年: 中1、中2
・出願期間: 8月17日(月)~20日(木)
・試験内容: 国数英、面接(個人)

海城の帰国枠入試、帰国枠編入試験では、出願するときに作文も提出します。

・海外生活で学んだこと(864字)

この作文に沿って、面接試験が行われます。

学科試験の勉強だけでなく、バッチリな作文も準備してくださいね。

海城中学の学校情報は、こちらです。

・海城中学

所在地は、 東京都新宿区 大久保3-6-1。

最寄駅は、JR山手線ですと新大久保駅から徒歩約5分です。

今回は、大阪女子学院中学の帰国子女枠編入試験についてお伝えします。

2015年度、大阪女学院中学の帰国子女枠編入試験は、2015年7月25日(土)に実施されます。

HPの募集要項には、実施日が書かれていません。

もっと補足しますね。^^

・募集学年: 中1、中2
・出願期間: 7月17日(金)まで
・出願手続: 親子面接を行い、許可された場合は出願できる

大阪女学院の帰国枠入試、編入試験を受ける場合は、親子面接を受ける必要があります。

面接後、許可された場合は願書をもらって、後日出願となります。

しかし出願〆切が迫っている場合は、面接後に願書を作成して、すぐに出願することが可能です。

・学科試験: 国数英(各60分)、作文「あなたが海外生活で得たもの 400字~600字」

※中学校1年一学期編入希望者のみ、国算(各60分)
※作文は中1、中2ともに出題

試験の難易度は、公立中学、および日本人学校で扱うレベルとします。

大阪女学院は進度が若干速いので、1学期内容プラスαが試験範囲となるそうです。

ただし現在所属している学校の進度に合わせて、合格基準を決めるそうなので。

親子面接の際に、学校で勉強している内容を答えられるようにしておいてくださいね。

大阪女学院を受験するみなさん、がんばってください。^^

大阪女子学院中学の学校情報は、こちらです。

・大阪女子学院中学

所在地は、大阪府大阪市中央区玉造2-26-54。

最寄駅は、JR環状線ですと玉造から徒歩約8分です。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、2015年度、東京学芸国際中等教育の9月編入試験について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

学芸国際の最新情報ですよ。^^

東京学芸国際中等教育の学校情報は、こちらです。

・東京学芸国際中等教育

所在地は、東京都練馬区東大泉5-22-1。

最寄り駅は、西武池袋線ですと、大泉学園駅より徒歩約8分です。

帰国子女受験合格の秘訣は、私のメルマガを読んでくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック