同志社国際中学のA選考(併願)のエッセイテーマは物語調なので、全然書けなくてお困りの帰国生にお伝えします。

● 同志社国際中学のA選考(併願)のエッセイテーマは物語調なので、全然書けなくてお困りの帰国生にお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2016年度、芝浦工業大学中学の帰国子女枠入試が、11月29日(日)に行われます。

・出願期間: 11月10日(火)~20日(金)
・試験内容: 国算(各40分・各100点)、面接試験(親子)

海外駐在期間が短いために、帰国枠入試を受験できなくてお困りの生徒さんがいるかもしれません。

芝浦工大中学の帰国枠入試の受験資格を見てみましょう。

以下の1、2、3のすべてを満たす者

1、出願時において海外に在住であり、日本の学齢の小学6年生である者
2、出願時において2年以上、海外で家族と共に生活している者
3、2016年3月31日(木)までに帰国予定の者

※英検3級同等以上の成績を有する者は、認定証のコピーの提出で上記条件を緩和

一定以上の英検級を所持している場合、1~3を満たしていなくても、受験資格の交渉ができるということなんですよ。^^

芝浦工業大学中学の学校情報は、こちらです。

・芝浦工業大学中学

所在地は、東京都板橋区坂下2-2-1。

最寄駅は、都営三田線ですと、志村三丁目駅から徒歩約8分です。

今回は、同志社国際中学の帰国子女枠入試についてお伝えします。

同志社国際中学の、2016年度帰国子女枠12月入試が、2015年12月9日(水)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

・出願期間: 2015年10月20日(火)~ 31日(土)

・試験会場: 京都、シンガポール、ロンドン、ニューヨーク、ロサンゼルス

・A選考(専願): 英語資格、面接試験、書類審査
・A選考(併願): 作文(日本語以外 60分間)、面接試験、書類審査
・B選考(専願): 国算、および理社英のいずれか

A選考は現地校・インター生用、B選考は日本人学校生用となります。

A選考(専願)の出願は、英検準1級以上、TOEIC730点以上など、ハイレベルな英語の資格が必要となります。

ですから多くの現地校・インター生は、A選考(併願)で受験することになるかもしれませんね。

では、A選考(併願)の作文(日本語以外)について、確認してみましょう。

同国のHPから、過去問題をダウンロードすることができます。

12月のニューヨーク会場、ロサンゼルス会場、ロンドン会場、京都・シンガポール会場、そして2月の京都会場で出題されたテーマがありますよ。^^

2014年度、作文テーマ(2月京都会場)

One day you find a key you’ve never seen before.

What kind of key is it?

What will happen when you use it?

Use your imagination to tell this story.

あなたはある日、今まで見たこともないカギを見つけました。

それはどんなカギでしょか。

使うと何が起こるでしょうか。

想像してお話を作りなさい。

同志社国際中学の外国語エッセイテーマは、物語調なんですよね。

そもそもエッセイを書くのが苦手な場合、物語調のエッセイを書くのはもっとタイヘンですよね。

あるいは物語調のエッセイを書くの好きだけれど、凝りすぎてしまうと、60分以内に終わらなくなってしまいますよね。

同志社国際を受験する現地校生・インター生のみなさん。

エッセイの練習をがんばってくださいね。^^

同志社国際中学の学校情報は、こちらです。

・同志社国際中学

所在地は、京都府京田辺市多々羅都谷60-1。

最寄り駅は、JR学研都市線ですと、同志社前駅から徒歩約10分です。

では、メルマガのお知らせです。

今回は、同志社国際中学のように、物語調のエッセイテーマを出題する学校の対策について、お伝えします。

物語調のエッセイがカンタンに書けるようになりますよ。

帰国子女受験合格の秘訣は、私のメルマガを読んでくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報