成蹊中学の、中1帰国子女枠編入と中2帰国子女枠編入は、応募資格が異なります。

● 成蹊中学の、中1帰国子女枠編入と中2帰国子女枠編入は、応募資格が異なります。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2016年度、立教池袋中学の帰国子女枠入試が、12月3日(金)に行われます。

・出願期間(郵送のみ): 11月9日(月)~13日(金)
・試験内容: 国語(作文500~600字 80分)、算数(50分)、集団面接(15分程度)、個人面接(10分程度)

立教池袋中学も、学習院中等科と同じように、グループ面接があります。

ただし、立教と学習院のグループ面接は、内容がゼンゼン違います。

両校を受験する場合は、それぞれの試験に沿って、準備を行ってくださいね。^^

立教池袋中学の学校情報は、こちらです。

・立教池袋中学

所在地は、東京都豊島区西池袋5-16-5。

最寄駅は、JR山手線ですと、池袋駅から徒歩約10分です。

今回は、成蹊中学の帰国子女枠編入試験についてお伝えします。

成蹊中学は、9月帰国枠編入試験と4月帰国枠編入試験を行います。

この2つの編入試験は、応募資格が異なります。

ご存知でしたか?

・9月帰国枠編入=中1国際学級9月編入

成蹊中学には国際学級があります。

・保護者の勤務で海外に2年以上暮らしていること
・現地校、海外のインターナショナルスクールに2年以上在籍していること

国際学級の応募資格は上記を満たしている必要があります。

・4月帰国枠編入=中2一般学級4月編入

国際学級は1年間で修了します。

ですから、中2生の国際学級の編入はありません。

・保護者の勤務で海外に2年以上暮らしていること
・日本人学校、現地校、海外のインターナショナルスクールに2年以上在籍していること

一般学級の編入試験になりますので、日本人学校の生徒さんも、応募資格に加わります。

国際学級への編入試験と、一般学級への編入試験になりますから、試験内容の傾向が変わってくるはずですよね。^^

最後に、成蹊中学過去3年間の編入試験結果です。

・2013年度、帰国子女枠編入入学者数

中1国際学級9月編入:3名、中2一般学級4月編入:3名

・2012年度、帰国子女枠編入入学者数

中1国際学級9月編入:3名、中2一般学級4月編入:2名

・2011年度、帰国子女枠編入入学者数

中1国際学級9月編入:1名、中2一般学級4月編入:2名

成蹊中学の編入試験を受験する、現地校生、インター生、そして日本人学校生のみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

成蹊中学の学校情報は、こちらです。

・成蹊中学

所在地は、東京都武蔵野市吉祥寺北町3-10-13。

最寄駅は、JR中央線ですと、吉祥寺駅から車で約10分です。

では、メルマガのお知らせです。

今回は、2015年度、成蹊中学の9月編入試験について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

成蹊中学編入試験の最新情報ですよ。^^

帰国子女受験合格の秘訣は、私のメルマガを読んでくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報