神戸大学附属中等教育学校の、2015年度帰国子女枠9月編入試験を受験する、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 神戸大学附属中等教育学校の、2015年度帰国子女枠9月編入試験を受験する、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、芦屋国際中等教育学校の帰国子女枠編入試験が、2015年9月18日(金)に行われます。

・募集学年: 第4学年(高1)
・出願期間: 9月16日(水)まで
・試験内容: 学科試験(国数英)、作文(日本語)、面接(個人)

芦屋国際は、毎月編入試験を実施してくれる学校です。

しかし欠員がないため、現段階では第4学年しか募集しないようです。

芦屋国際の編入試験を9月以降に考えている高1生は、欠員が埋まる前に受験してくださいね。

芦屋国際中等教育学校の学校情報は、こちらです。

・芦屋国際中等教育学校

所在地は、兵庫県芦屋市新浜町1-2。

最寄り駅は、阪神電鉄本線ですと、芦屋駅からバスで、芦屋浜営業所前下車すぐです。

今回は、神戸大学附属中等教育の帰国子女枠編入試験についてお伝えします。

AERA2015年7月27日号では、注目されている公立校、私立校、国際バカロレア認定校を紹介しています。

AERA2015年7月27日号 注目されている公立校、私立校、国際バカロレア認定校を紹介

その特集の中で、神戸大学附属中等教育学校も取り上げられていました。

2015年度の一般入試では、約40名の定員に700名をこえる志願者があったそうです。

すっかり大人気校ですよね。

その神戸大附属の、2016年度帰国子女枠編入試験が、2015年8月24日(月)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

・出願期間: 7月27日(月)~29日(水)
・募集学年: 第2~第5学年(中2~高2)
・帰国入学検査(帰国子女枠編入試験)の内容: 国数英(各50分)、面接試験(個人 15分)
※出願前に事前相談を受けること

神戸大学附属の編入試験出願を終えられたみなさんは、編入試験に向けて勉強されていると思います。

でも神戸大学附属の編入試験範囲は、検討をつけにくいかもしれませんね。

実は、中学受験の問題傾向とはまったく違うんですよ。

神戸大学附属中等教育の学校情報は、こちらです。

・神戸大学附属中等教育

所在地は、兵庫県神戸市東灘区住吉山手5丁目11-1。

最寄駅は、阪急神戸線ですと、御影駅から徒歩約15分です。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、神戸大学附属中等教育学校の編入試験について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

帰国子女受験合格の秘訣は、私のメルマガを読んでくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報