南山国際中学3年、平成27年度9月帰国子女枠編入試験内容をお伝えします。

● 南山国際中学3年、平成27年度9月帰国子女枠編入試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、7月8日に実施された、南山国際中学3年、2015年度帰国子女枠9月編入試験内容をお伝えします。

最新情報ですよ。^^

・受験者数: 中1~高3まで合計34名

・国語 50分

1、長文読解: 説明文
2、日本語作文: 学校行事に遠足は必要だと思いますか?あなたの考えを書きなさい。(400字以内)

・数学 50分

中2範囲までが出題されて、応用問題が多かった。

・英語 50分

1、英検問題と同じような内容で、4択問題(英検3級~準2級レベル、リスニングあり)
2、英作文: What is the place you are interested in?

・面接試験(親子 日本語): 1組15分程度

・受験生に対して

1、長所と短所を含めて、自己アピールをしてください。(日本語、英語どちらでも可)
2、あなたの住んでいる(住んでいた)国は、どんなところですか?
3、どのぐらいの期間、海外で暮らしていましたか?
4、海外で苦労したことについて、教えてください。
5、英語はどのようにして、身につけましたか?
6、志望理由について、教えてください。
7、入学後、どのようなことをがんばりたいですか?

・保護者に対して

1、南山国際を志望された理由について、教えてください。
2、お子さんの長所と短所について、教えてください。
3、現在、家族全員で日本に居住されていらっしゃいますか。

以前、南山国際はかなり合格しやすい学校でした。

しかしここ数年で、入試問題はかなり難しくなり、合格人数も絞っています。

南山国際の編入試験を受験する帰国生のみなさん。

バッチリ準備して、編入試験に臨んでくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立川国際中等教育の過去の作文テーマについて、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

2014年から2008年まで、公開しますよ。^^

本日、10月16日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報