愛知県公立高校の帰国子女枠入試が、平成29年度から変更となります。

● 愛知県公立高校の帰国子女枠入試が、平成29年度から変更となります。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2016年度、女子聖学院中学の帰国子女枠入試が、12月13日(日)に行われます。※一番下までスクロールしてください。

・出願期間: 2015年11月30日(月)~12月12日(土)

・試験科目 

1: 国算(各50分、各100点満点)、日本語面接試験(個人、15分程度)
2: 英語・日本語作文(各50分、各100点満点)、日本語面接試験(個人、15分程度)

帰国子女枠入試を受験することができるのは、現地校生・海外インター生、または日本人学校生です。

しかし最近は、国内インター生や留学生を、帰国生徒して認めてくれる学校が増えてきました。

女子聖学院もそうですよ。^^

帰国枠入試についてお悩みの国内インター生や留学生は、齊藤までご連絡くださいね。

さて今回は、愛知県公立高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

平成29年度入試から、愛知県公立高校の入試制度が変わります。

それに伴い、帰国子女枠入試も変わります。

愛知県教育委員会の方に確認したんですよ。^^

平成28年度の入試日程を確認してみましょう。

・平成28年度、愛知県帰国枠入試: 2月17日(水)3科受験
・平成28年度、愛知県一般入試Bグループ: 3月7日(月)5科受験
・平成28年度、愛知県一般入試Aグループ: 3月10日(木)5科受験

これまでは、一般入試よりも1か月ぐらい早く行われていました。

平成29年からの帰国枠入試についてです。

帰国枠入試は、一般入試と同じ日程で行われることになります。

ですから、入試日は3月上旬となります。

また、一般入試と同じ問題となりますので、問題が難しくなります。

帰国枠で受験した場合の選抜方法です。

・第一次判定: 国数英の3教科で合否判定、帰国生であることも考慮
・第二次判定: 5教科で合否判定、一般生と同じ扱い

第一次枠判定で不合格となった場合は、一般枠で合否判定されます。

第二次で判定されることも考えておかなければいけません。

ですからこれまでと違い、帰国枠であっても、5科で勉強しておく必要がありますよね。

またこの変更により、3教科受験ができて、第一志望として考えても良い、愛知や関西の私学も、検討することになるかもしれません。

2017年度、愛知県の帰国枠入試を受験するみなさん。

勉強をがんばってくださいね、応援しています。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、同志社国際高校の、帰国子女枠12月入試B選考の国語の解答について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

同国の帰国枠入試の解答も、アップしてほしいですよね。

11月26日(木)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報