渋谷教育学園渋谷中学は、帰国後2年以内ではなくても、帰国子女枠で受験できます。

● 渋谷教育学園渋谷中学は、帰国後2年以内ではなくても、帰国子女枠で受験できます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2016年度、早稲田大学本庄高等学院の、帰国子女枠入試の合格発表が、2月16日(火)にありました。

スカイプレッスン受講生、早稲田大学本庄高等学院に見事合格です!

担当は、私、齊藤です。

早稲田本庄の帰国枠入試では、学科試験と同様に、面接試験も重視されます。

さらに早稲田本庄の調査書では、下記の内容を書く必要があります。

5、海外生活で得られた一番の大きな収穫
6、自己アピールを記入してください
7、海外における生活や教育について、心がけたこと等を記入してください

学科試験対策、面接試験対策、さらに願書の作成代行も、私が行ったんですよ。^^

さて今回は、帰国子女枠中学入試の出願資格についてお伝えします。

帰国子女枠で中学受験をする場合、帰国後2年以内、あるいは3年以内と規定している学校が多いです。

ですから、帰国枠が使えて、SAPIXや早稲田アカデミーなどの中学受験対策塾にも通えるように。

小5の1学期に間に合うように本帰国されたいと、お考えになるかもしれませんね。

ところが辞令が早すぎて、お子さんが小3のときに本帰国をしてしまうと、帰国枠が使えなくなってしまいます。

帰国枠が使えないなんて、残念ですよね。

実は小3で本帰国しても、帰国枠入試を受ける方法があります。

1、帰国後の年数制限をしていない学校を受験する

たとえば、渋谷教育学園渋谷中学は、帰国後の年数制限をしていません。

渋渋の帰国枠入試の募集要項を確認してみましょう。

応募資格2016年3月小学校卒業見込み者またはそれに準ずる者で、試験日までに海外在留2年以上、帰国後2年以内の者。この資格に近い状況の方は応相談。

上記のように記載されていますが、海外在留2年以上あれば、帰国時期に関係なく、帰国枠で受験できます。

渋渋の帰国枠入試は難しいですが、制限がほとんどないので、実力のある受験生にとってはありがたい入試です。

品川女子学院中学の帰国枠も、使いやすいです。

海外の小学校(現地校・日本人学校を問わず)の通知表1年分以上のコピーを提出していただいた方に5~10点を加点いたします。

5~10点は、各自の通知表の成績に関わらず、その回の試験の難易度(平均点)により判断し、全員に同じ点を加点します。

海外に住んでいたのが小学校1年生の1年間だけであっても、帰国枠で受験できるということです。

2、帰国枠編入試験を行う小学校を受験する

帰国枠が使えなくなる前に、小学校に編入してしまう方法もあります。

・お茶の水大学附属小学校

・成蹊小学校の国際学級

・聖心女子学院初等科

たとえば上記の学校は、帰国生が多いので人気がありますよ。

本帰国された時期が早すぎてお困りの場合は、齊藤までメールをくださいね。^^

最後にメルマガのお知らせです。

今回は、2016年度、渋谷教育学園渋谷中学の帰国子女枠入試の面接試験内容について、お伝えします。

今回、1月27日(水)に行われた面接試験です。

渋渋の帰国枠は、海外に2年以上住んでいた帰国生、国内インター生、そして留学生も受験できますよ。

3月21(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック