同志社国際中学の、2016年度帰国子女枠12月入試A選考の入試内容をお伝えします。

● 同志社国際中学の、2016年度帰国子女枠12月入試A選考の入試内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、甲南中学の4月編入試験が、3月10日(木)に行われます。

・募集学年: 新中2、新中3、新高1、新高2
・出願期間: 2月23日(火)~29日(月)
・試験内容: 学科試験(国数英 各50分、各100点満点)、面接試験

甲南中学は、甲南大学の附属校ですが、最近は他大学への進路指導も行っています。

海外の大学に進学する生徒も増えてきているんですよ。

さて今回は、同志社国際中学の、2016年度帰国子女枠12月入試A選考の入試内容をお伝えします。

参考にしてみてくださいね。^^

1、エッセイテーマ(原稿用紙2枚、文字数無制限)

・ある朝起きたら、部屋にあるあなたの大切なものが話しかけてきて、あなたに何かを相談しようとしていました。あなたはそれになんと答えますか?お話を作りなさい。

2、面接試験(親子 面接官3名 10分~15分)

受験生への質問

・日本語と英語では、どちらの方が話しやすいですか?

・日常生活で、英語を話すチャンスがありますか?

・学校の英語の授業について、どう思いますか?

・滞在国について、日本には無いような、良いところはありましたか?

・海外にいたときに、頑張ったことはなんですか?

・どんな学校行事に参加しましたか?

・特技はなんですか?

・習い事は、どのぐらいの期間続けているのですか?

・その習い事が上手になるために、どんな風に頑張りましたか?

・同志社国際中学入学したらやってみたいことはなんですか?

・あなたにとって大切にしている物、または大切な事はなんですか?

・自分について好きなところはどこですか?

保護者への質問

海外生活が長いと教育面で不安が多かったと思いますが、その中で何か指針のようなものがあったら教えてください

同志社国際中学の帰国枠入試では、頌栄女子学院と同じように、物語系のテーマが出題されます。

・物語系のテーマも、海外経験を組み込んで書く

今回のテーマは、「ある朝起きたら、部屋にあるあなたの大切なものが話しかけてきて、あなたに何かを相談しようとしていました。あなたはそれになんと答えますか?」ですよね。

・大切なもの: 英検準1級の合格証書

・相談内容: 日本に本帰国することについて不安、日本でも頑張れるだろうか?

・海外経験: 現地校に通い、英語をゼロから頑張って、英検準1級レベルまで英語力を高められたこと

・結び: 現地校も大変だったけれど、ちゃんと頑張ってこれたんだから、日本に戻っても大丈夫。頑張ろう!

物語系のテーマでも、上記のように海外経験を組み込むと、普通のエッセイテーマのように展開することができますよ。

同志社国際中学を受験されるみなさん。

明日、2月9日の試験がんばってくださいね、応援しています!^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、2016年度、攻玉社中学帰国子女枠入試の面接試験内容について、お伝えします。

1月10日(日)に行われた試験内容についてです。

2月12(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報