成蹊中学の、2016年度帰国子女枠中2編入試験の面接試験内容をお伝えします。

● 成蹊中学の、2016年度帰国子女枠中2編入試験の面接試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2016年度、関西学院千里国際中学の帰国生入試は、6月19日(日)に行われます。

・出願期間: 6月3日(金)~8日(水)
・試験内容: 願書、作文エッセイ(日本語、または外国語 60分間)、面接試験(親子 20分間)

関西学院千里国際は、願書も面接試験も重要です。

準備をバッチリおこなってくださいね。

さて今回は、成蹊中学の、2016年度帰国子女枠編入試験の面接試験内容をお伝えします。

2016年1月8日に行われた試験内容です。

合格した生徒さんが教えてくれたんですよ。

参考にしてみてくださいね。^^

・日本語面接試験内容(面接官2名)

1、受験番号と名前を教えてください

2、今回のテストで、一番できたと思う教科は何ですか?

3、日本語が得意のようですが、海外に住んでいたときに、日本語を忘れないように、どのように保持していましたか?

4、海外では、何かスポーツをしていましたか?

5、住んでいた国の文化と日本の文化の違いは何ですか?

6、英語の保持をどのようにしていますか?

7、授業中、全部英語でも問題ありませんか?

・英語面接試験内容(面接官2名)

1、What is your number and name?

2、How do you spell your name?

3、Are there any meanings of this name?

4、Do you like your name?

5、Did many people call your name with correct pronunciation abroad?

6、Do you feel bad if your name are mispronounced?

齊藤先生、増田先生

筆記、面接試験とも良くできたそうです。

また、自信もあったので、とても落ち着いて受験できました。

ありがとうございました。

当日の面接試験より、齊藤先生との面接練習の方が、緊張したらしいです。笑

なお、本日の中2編入受験者は、おそらく男子5名、女子6名だったと思われます。

成蹊中学の編入試験では、日本語と英語で面接試験が行われます。

面接の質問形式は、2パターンあります。

A、一問一答パターン
B、一つの質問から掘り下げていくパターン

今回の場合、日本語の面接試験はA、英語の面接試験はBです。

二か国語で聞かれる場合は、両言語で練習をしておいてくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

お茶の水女子大学附属中学校の、2016年度帰国子女枠入試の面接試験内容をお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

本日、5月15日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報