明治学院東村山高校の推薦入試を受験する日本人学校の生徒さんは、英検2級取得をお勧めします。

● 明治学院東村山高校の推薦入試を受験する日本人学校の生徒さんは、英検2級取得をお勧めします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

東京学芸大学附属大泉小学校の9月編入試験の合格発表が、8月19日(金)にありました。

スカイプレッスン受講生、見事、東京学芸大学附属大泉小学校に合格です!

スカイプレッスンでは、小学校の編入対策も行っています。

担当は、北海道大学医学部の佐藤先生です。

佐藤航司(さとうこうじ)先生

佐藤先生は、北海道の私立トップ校の北嶺中学高校に進学しています。

文系科目、理系科目、どちらも完璧に指導することが可能なんですよ。^^

さて今回は、明治学院東村山高校の推薦入試について、お伝えします。

明治学院東村山高校では、2種類の入試を行っています。

1、推薦入試
2、一般入試

明治学院東村山には帰国子女枠入試はありません。

しかし英語が得意で、本番に弱い日本人学校生のみなさんは、有利に受験することができます。

明治学院東村山の推薦入試は、二段階で審査されます。

・一次試験: 書類選考
・二次試験: 作文(50分間 800字以内)、面接試験

学科試験がなく、作文と面接試験だけなので、本番の試験に自信がない場合は、とてもありがたいですよね。

では、募集要項を確認してみましょう。

まず、書類選考の出願資格です。

出願資格

・在学する中学校長の推薦を受けた者

中学校入学後から出願時まで欠席日数の合計が10日以内かつ、中学3年次の遅刻が5回以内の者

・成績一覧表(公立高校提出用書類)に記載される第3学年5段階評定(9教科)の合計 が以下の基準に達している者

(但し、埼玉県公立中学校出身の受験生については、中学校より通知された最新の学期評価を代用することができる。)

男子36以上、女子38以上(但し1・2がないこと)

※以下の加点措置で加点(最大3点)が認定された場合は、その加点を加えて基準に達していれば、出願資格を満たすこととします。

遅刻や欠席がほとんどなく、内申に1と2がなければ。

男子は内申36/45以上、女子は38/45以上で、出願資格があることになります。

そして英検などの資格を持っていたら、さらに出願が有利となります。

次に、加点措置です。

加点措置

・各種検定

英検: 2級以上+2、準2級+1
漢検: 準2級以上+2、3級+1
数検: 準2級以上+2、3級+1

・学校生活での実績

生徒会活動や学校行事の運営等において顕著な活動実績のあった者

例:生徒会役員、学校の定める委員会の委員長、学校行事の実行委員長、学級委員(クラス代表)2期以上+2

クラブ活動において優秀な成績をおさめた者

例:[運動部] 都または県大会出場以上の正選手、[文化部] 都または県大会以上のコンクールでの入賞+1または2

・その他

教会活動・ボランティア活動・その他、特に顕著な活動実績のあった者

例:教会活動およびボランティア活動は内容を吟味しケース別に判断、学校外のクラブチームの活動で都または県大会以上の正選手、標語・作文・書道等では、都または県展以上の入賞+1または2

たとえば英検2級を持っていて、日本人学校で生徒会経験があれば、3点加点されます。

そうすれば、男子は内申33/45以上、女子は35/45以上で、推薦資格があることになりますよね。

中3から本帰国して、地元の中学校では内申がなかなか取れなかったとしても。

内申33~35であれば、十分狙える数字ですよね。

次に推薦入試の応募状況です。

・2016年度推薦入試男子受験者28名: 一次試験合格者(書類審査)26名、二次試験合格者26名

・2016年度推薦入試女子受験者31名: 一次試験合格者(書類審査)28名、二次試験合格者28名

・2015年度推薦入試男子受験者27名: 一次試験合格者(書類審査)27名、二次試験合格者27名

・2015年度推薦入試女子受験者25名: 一次試験合格者(書類審査)23名、二次試験合格者23名

・2016年度推薦入試男子受験者21名: 一次試験合格者(書類審査)19名、二次試験合格者26名

・2016年度推薦入試女子受験者48名: 一次試験合格者(書類審査)32名、二次試験合格者28名

一次試験の書類選考合格者は、二次試験で全員が合格しています。

そして書類選考出願資格ピッタリでは、一次試験を通過できないかもしれません。

ですから加点措置3点を利用して、定期テストを頑張って内申をできるだけ稼いで。

男子は内申36/45以上、女子は38/45以上を上回るようにして、出願してくださいね。

ところで7月20日(水)に、2016年度、第一回英検結果が発表されました。

いかがだったでしょうか?

スカイプレッスン生の英検結果です。

・2級合格: 3名(小学6年1名、中学1年1名、高校1年1名)

・準1級合格: 5名(小学6年1名、中学2年2名、中学3年2名)

今回の英検一次試験を合格させた先生方です。

増田愛子(ますだあいこ)先生
北海道大学歯学部、増田先生: 英検2級1名、英検準1級2名

小川 鴻基 先生
北海道大学医学部、小川先生: 英検準1級1名

三橋 友里子 先生
北海道大学医学部、三橋先生: 英検2級1名、英検準1級1名

松尾櫂(まつおかい)先生
北海道大学獣医学部、松尾先生: 英検2級1名

齊藤
そして私、齊藤が英検準1級1名です。

スカイプレッスン生のみなさん、よくがんばりました!

英検資格を活かして、有利に推薦入試や帰国枠入試に臨みましょうね。

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

ではメルマガのお知らせです。

今回は、明治学院東村山高校の、推薦入試の作文の書き方ついてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

8月24日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック