帰国枠入試に向けて、自分だけのカリキュラムで組まれた夏期講習で、ライバルに差をつけましょう!

● 帰国枠入試に向けて、自分だけのカリキュラムで組まれた夏期講習で、ライバルに差をつけましょう!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤賢人です。

帰国子女枠入試を成功させるための自己PR添削と面接練習対策

受験生のみなさん、いよいよ夏期講習が始まりますね。

今住んでいる国で、あるいは日本に戻ってきて、講習会を受けると思います。

夏バテに負けないよう、がんばってくださいね。^^

ところで帰国子女枠の年内入試まで、あとどのぐらいか、ご存知ですか?

2014年度、帰国子女枠入試(年内)です。

・関西学院千里国際中学・高校 11月23日

・茗渓学園中学・高校 11月24日、25日

・立命館宇治中学・高校 11月30日

・順天中学・高校 12月1日

・芝浦工業大学中学・高校 12月2日

・立教池袋中学 12月3日

・学習院中等科 12月4日

・頌栄女子学院中学 12月7日

・早稲田渋谷シンガポール高校 12月7日

・同志社国際中学・高校 12月10日

・立教女学院中学 12月20日

一番早い、関西学院千里国際の入試でも、あと4か月以上ありますが。

でも、新学期や新学年が始まると、学校行事や定期テストなど、イベントがたくさんありますよね。

まとまった時間を取るのが難しくなります。

だからこそ、夏期講習を受講するのでしょうが、みなさんは受験に必要な授業をすべて受講できていますか?

最近いただくお問い合わせです。

・塾の夏期講習では、国語と算数を受講します。

子どもは算数が苦手なので、算数を重点的に勉強させます。

しかし、入試では英語エッセイが出題されますので、こちらも対策が必要です。

できるだけ短期間で、効率よく、エッセイを練習できる方法はありませんか?

・夏期講習を休むと、その間に授業を思いっきり進められてしまうので、絶対に休めません。

本当は、帰国枠入試だけを考えているのですが、その対策は、夏期講習のカリキュラムにほとんどありません。

「一般入試を見据えた勉強」が大事なのはわかるのですが、本当にエッセイや面接を、夏休みにやっておかなくても大丈夫なのでしょうか?

不安です。

・先日、学校説明会に参加してきました。

帰国枠入試担当の先生から、「英検2級が望ましい」と言われました。

夏休みに何とか、2級の勉強をさせようと思いますが、国語と算数の勉強が忙しく、時間の確保が難しそうです。

塾で英検対策はあるのですが、短期間でしか指導してもらえません。

英検2級に受かるためには、夏休みにどうやって勉強を進めたらいいのでしょうか?

・頌栄女子学院の受験を考えています。

子どものエッセイが心配です。

塾の先生からは、「直前に準備すれば大丈夫」と言われましたが、これまで英検でも落ちているので、十分な対策が必要だと考えています。

エッセイの練習もお願いしているのですが、良いお返事がいただけません。

私の心配しすぎでしょうか?

帰国枠入試の内容は、学校によって準備する内容が異なります。

でも塾は人数も多いので、生徒さん一人ひとりに応じて、指導をするのは難しいんですよね。

そこで、塾ではカバーしてもらえないことを、私がお引き受けいたします。

私はマンツーマンで対応しますので、生徒さんが必要な内容を、勉強したい時間帯に、そして必要な授業時間数、提供することができます。

夏休みに、効率よく勉強して、ライバルに差をつけませんか?

塾が対応してくれない内容を学べる、帰国生のための夏期講習を行います。

帰国子女枠入試指導、14年間のプロが、入試が終わるまでフルサポートします。

私のレッスンは、スカイプで行いますので、パソコンがあれば、どこでもできますよ。

【スカイプのメリット】

・学校や塾から帰ってきた後、時間を気にせずに、家で解説を聞けます。

・学校から帰ってきて、塾に行くまでの空き時間を使うこともできます。

・塾の模試で帰りが遅くなった日は、時間を変更できます。

・他教科の勉強に専念したいときは、日程変更できます。

・日本に一時帰国したとき、ご旅行先でも、レッスンを受けることができます。

【スカイプとは?】

スカイプ(Skype)を使えば、世界中どこでも無料で話すことができます。

ソフトは無料で利用できます。

Skypeを使うには、ソフトをhttp://www.skype.comからダウンロードするだけです。

【塾が対応してくれない内容を学べる、帰国生のための夏期講習のメリット】

夏期講習では、生徒さんが必要な科目だけを指導します。

今通っている学校、通っている塾などの予定を確認しながら、勉強スケジュールを作成して指導します。

そして、スケジュールの調整や管理をしながら、生徒さんが効率よく勉強できるようにします。

以下が私の経歴です。

私は10年以上に渡って、海外駐在員の皆様からのご相談に対応し、解決してきました。

$帰国子女枠入試を成功させるための自己PR添削と面接練習対策

■ 帰国枠受験指導歴14年

■ 日本人学校生を14年指導

■ インターの生徒を14年指導

■ 早稲田渋谷シンガポール校生を3年指導

■ 面接指導歴13年、担当人数は1000人以上

【塾が対応してくれない内容を学べる、帰国生のための夏期講習の流れ】

1、希望している学校に必要な勉強、そして塾や旅行の予定など、夏休みの予定について、スカイプで60分間作戦会議をします。

2、作戦会議の後、何の科目が必要か、どのぐらいの時間が必要かをお伝えします。

3、週に何回のレッスンで、何の科目から始めていくかを決めて、スタートします。

4、1回のレッスン時間は、60~90分間です。

5、私が指導できる科目は、すべて対応します。

6、指導科目の変更、日時の変更、週の指導回数の増減も、対応します。

7、レッスン期間中は、ご希望されるときに、スカイプコンサルでご相談に乗ります。

8、レッスン期間中は、パソコンの使える環境であれば、どこにいらっしゃっても対応します。日本に一時帰国していても、旅行先でも、スカイプで対応します。

これまで私の指導をご利用いただいた、お客さまの声(一部)です。

・こんなに細かく見て下さるなんて、思っていませんでした。

短期間の英語エッセイ指導を、塾では断られてしまっていたのですが、先生が快く引き受けて下さって、本当に助かりました。

先生のおかげで、国語と算数の勉強に力を入れながら、英語の準備もできたので、大満足の夏休みになりました。

わが家の予定に合わせて、夏期講習のスケジュールを組んでくださり、ありがとうございました。

夏休みの予定が、今通っている海外の塾、日本の塾の夏期講習、両方とまったく合わないため、困っていました。

しかも、帰国枠入試しか受験する予定がないため、その対応をしてくださる塾は、本当に少なくて・・・。

日本に戻る前と、日本に戻った後、2タームに分けて、レッスンをしていただけたのは、本当にありがたかったです。

・早稲田渋谷シンガポールの実力テスト対策、本当にありがとうございます。

本当は、夏休みもシンガポールで勉強してもらいたいのですが、寮生なので、閉寮期間中は日本に戻らなければいけません。

ところが、早稲渋の実力テストのことをわかって指導して下さる塾の先生は、予備校では見当たりません。

実際に早稲渋の実力テスト対策を指導されていた、齊藤先生にレッスンをお願いできて本当に良かったです。

いかがでしょうか?

ブログ記事を読んでいただけたらお気づきになるように、私は様々な学校の受験対応をしてきました。

卒業生には、日本人学校だけでなく、インターや現地校に通う生徒たちも、多いんですよ。

帰国子女枠入試の指導は、経験のある先生にお願いするのが一番です。

駐在員の皆様、そして元駐在員の皆様。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤が、お子さんを指導いたします。

今回の夏期講習は、お客様の依頼を受けて、3種類のクラスをご用意しました。

【20日間ミッチリ、早稲田渋谷シンガポール実力テスト、初見英語長文対策】

授業の流れ

1、生徒さんの英語のレベルを確認するために、入試過去問題を解いていただきます。

2、その結果から、どの分野が弱いかを分析します。

3、作戦会議をして、夏休みの学習内容を伝えます。→ 「何を勉強したら良いかわからない」ということをなくします。

4、生徒さんは、作戦会議で決めた内容を、スケジュールに沿って消化していきます。→学習スケジュールは、私が作成します。

5、レッスンでは、初見問題に対応できるよう、英語長文読解の指導を中心に行います。

6、これを20日間、くり返します。

1回の授業時間は、90分です。

生徒さんの英語力に合わせて、長文読解の指導を変えます。

また、実力テストの、他の試験科目の学習管理もします。

最大のメリットは、早稲渋の実力テストを知っている私から、20日間連続で、読解指導を受けられることです。

9月実力テストで、英語が得点源になるようがんばりましょう!^^

【必要なことだけ学べる、英検対策指導サービス(英検終了まで)】

授業の流れ

1、生徒さんの英語のレベルを確認するために、英検の過去問題を解いてもらいます。

2、その結果から、どの分野が弱いかを分析します。

3、作戦会議をして、学習内容を伝えます。→ 「何を勉強したら良いかわからない」ということをなくします。

4、生徒さんは、作戦会議で決めた内容を勉強し、スケジュールに沿って英検の過去問題集を消化していきます。→学習スケジュールは、私が作成します。

5、私のレッスンのときに、自分で勉強してわからなかった箇所を、すべて解決する

6、これをくり返します。

7、一次試験に合格したら、二次試験の面接もお手伝いします。

1回の授業時間は60分です。

英検は5級から準1級まで、指導します。

ダブル受験を考えている場合は、2つの級を受講できます。

お持ちの英検問題集をすべて消化できるよう、学習管理をします。

補助教材は、こちらですべて準備します。

最大のメリットは、合格に必要な内容だけ学べることです。

できなくても大丈夫な内容は、すべてスキップします。^^

【12日間、受験英語エッセイ添削・文法指導サービス】

授業の流れ

1、作戦会議をして、エッセイで書く内容を決めます。→ 「何を書いたら良いかわからない」ということがなくなります。

2、生徒さんは、作戦会議で決めた内容を英訳します。

3、その英訳を私が添削して、解説します。

4、これをくり返します。

※日本語作文指導もできます!

1回の授業時間は60分です。

作戦会議は30分~45分ぐらい、解説は20分~30分ぐらいです。

12日間、集中して取り組むからこそ、効果があります。

生徒さんがタイピングで書いてくれた原稿であれば、添削は1日かかりません。

このレッスンは、生徒さんがどれだけ英訳できるかで、エッセイの本数が決まります。

つまり書いたら、レッスンが開講しますし、書けば書くほどおトクです。

全力でがんばれば、12日間で5~6本ぐらい書けると思います。

書く内容は、受験校で出題されそうなテーマに絞ります。

最大のメリットは、受験校のエッセイの模範解答が、12日内に完成することです。^^

最後に価格です。

・20日間、早稲田渋谷シンガポール実力テスト、初見長文対策→ 25万円

・必要なことだけ学べる、英検対策指導サービス(英検終了まで)1ヶ月週2回→ 8万円

・必要なことだけ学べる、英検対策指導サービス(英検終了まで)1ヶ月週1回→ 4万円

・12日間、受験英語エッセイ添削・文法指導サービス→ 4万円

※時差が大きい場合は、料金が変更されることがあります。

スカイプコンサル、学習管理など、すべてを含んだお値段です。

クレジットカードで、お支払いをすることができますよ。

お申し込みは、こちらからどうぞ!

カテゴリー: 帰国子女枠入試サービス案内
帰国枠入試に向けて、自分だけのカリキュラムで組まれた夏期講習で、ライバルに差をつけましょう! はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報