筑波大学附属坂戸高校の、2017年度帰国子女枠入試(SG入試Ⅱ型)について、お伝えします。

● 筑波大学附属坂戸高校の、2017年度帰国子女枠入試(SG入試Ⅱ型)について、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2017年度、跡見中学の帰国子女枠入試が、11月26日(土)に行われます。

・出願期間: 2016年11月7日(月)~12月2日(金)
・試験内容: 国算(各40分 各100点満点)、日本語作文(40分 600字)、面接試験(親子 20分)

※英検3級以上、その他これと同等以上の資格を有する場合は考慮します

跡見中学の帰国枠入試では、学科試験、作文、面接試験、すべて重要です。

・2012年度作文テーマ: 海外生活で感動したこと

作文と面接試験対策も、バッチリ行ってくださいね。^^

さて今回は、筑波大学附属坂戸高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

2017年度、筑波大学附属坂戸高校の帰国子女枠入試が、1月18日(水)に行われます。

筑波大学附属坂戸では3種類の入試が行われます。

・SG入試: 平成29年度1月18日(水)実施
・推薦入試: 平成29年度1月18日(水)実施
・一般入試: 平成29年度2月7日(火)実施

SG(スーパーグローバル)入試には、Ⅰ型とⅡ型の2種類があります。

このうちⅡ型が、現地校生やインター生にとって受験しやすくなっています。

募集要項を確認してみましょう。

・出願期間: 2016年1月11日(水)~12日(木)

・SGⅡ型入試内容

1、書類選考: 調査書・志願理由書(200字程度)

2、学力試験(50分): 英語

3、小論文(英語または日本語による出題 50分): 英語は250wordsから300words、日本語は600字以内

4、面接試験(日英のいずれか 15分程度)

※Ⅱ型入試では、英検2級を有する場合、英語の試験が免除されます。

英検2級を持っていたら、書類選考、小論文、面接試験の3つになりますのでおトクですよね。

まず志願理由書についてです。

志望理由だけを記載する場合、その根拠が重要です。

志願志望書

1、私はこれまでに○を頑張ってきました: 〇=これまでの活動実績
2、だから将来は□を目指したいと思います: □=活動実績を基にした将来の夢
3、そこで□を目指すためには筑波大学附属坂戸が最適だと思いました
4、その理由は貴校には△があるからです: △: 将来の夢に関連する志望理由

1から4の順で書くと良いです。

・これまでの活動実績
・将来の夢
・志望理由

つまり、上記の3つをつなげるように書くのが正解なんですよ。^^

次に小論文です。

The question refers to the photograph provided. Use the picture on the separate insert to answer the following question. Write your answer on the provided in the answer sheet.

Ⅱ型入試の小論文は、写真を見て小論文を書きます。

そして小論文は4段階で評価されます。

・S 期待する思考活動以上に、何かプラスアルファが見られる
・A 十分満足できる、期待する思考活動が十分見られる
・B 概ね満足できる、期待する思考活動は見られるが、未到着な部分もある
・C 努力を要する、期待する思考活動が見られない

A以上の評価をもらいたいですよね。

筑波大学附属坂戸高校を受験する帰国生のみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、筑波大学附属坂戸高校のSG入試Ⅱ型の小論文テーマについて、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

筑波大学附属坂戸高校の、2016年度入試の小論文テーマを公開しますよ。

本日、11月21日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック