茨城県立土浦第一高校の帰国子女枠入試を受験する帰国生のみなさんにお伝えします。

● 茨城県立土浦第一高校の帰国子女枠入試を受験する帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

頌栄女子学院中学の、2017年度帰国枠入試の合格発表が12月11日(日)にありました。

・2017年度頌栄女子学院中学帰国枠入試出願人数169名: 合格者87名

今年は受験者がとても多かったです。

スカイプレッスン受講生、頌栄女子学院中学に2名合格です!

小川 鴻基 先生 北海道大学医学部3年生 札幌北高校出身、東京大学文学部卒業

担当は、北海道大学医学部の小川先生です。

小川先生は、東京大学英文科を経て、そして、北大医学部に合格しています。

ですから、文系科目、理系科目、どちらも完璧に指導できます。

特に、理系で英語が苦手な生徒さんに、英語を教えるのが上手なんですよ。^^

さて今回は、茨城県立公立高校の帰国子女枠入試についてお伝えします。

2016年度から、茨城県では、県下すべての公立高校で帰国枠入試を行うことになりました。

土浦第一高校、水戸第一高校などのトップ校を、帰国枠で受験できます。

チャンスですよね!^^

2017年度、茨城県公立高校の帰国子女枠入試は、3月3日(金)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。※14ページまでスクロールしてください

・出願期間: 2月10日(金)、13日(月)、14日(火)午前9時から午後5時
・試験内容: 国数英、面接試験

まず、試験内容です。

帰国枠入試は、一般入試と同じ日程で行われます。

ですから、国数英は一般入試と同じ試験問題となります。

そして理社が免除される代わりに、面接試験が行われます。

次に合格最低点です。

・土浦第一高校3教科合計 255/300点以上

過去問題で、平均85点以上取れていれば、勝負できます。^^

トップ校の土浦第一が85点平均なので、この点数が最高値と考えても良いですよね。

また合否は、当日の試験が重視されます。

最後に応募状況です。

2016年度土浦第一高校帰国枠入試受験者3名: 合格者1名
2016年度竹園高校国際科帰国枠入試受験者4名: 合格者4名

竹園の国際科は、以前から帰国枠入試を行っている学校です。

大学進学実績も良く、狙い目です。

一方、土浦第一の合格は、カンタンではなさそうです。

茨城県公立高校を受験する帰国生のみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、茨城県立土浦第一高校の、2016年度帰国子女枠入試の面接試験内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

1月25日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報