広尾学園中学の、2017年度国際生12月入試の学科試験内容についてお伝えします。

● 広尾学園中学の、2017年度国際生12月入試の学科試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

学習院女子中学の、2017年度帰国子女枠入試の合格発表が1月24日(火)にありました。

スカイプレッスン受講生、学習院女子中学に合格です!

担当は、北海道大学医学部の三橋先生です。

三橋 友里子 先生 北海道大学医学部6年生、慶應女子高校出身

三橋先生は、一般受験で慶應中等部に入学し、慶応女子高校を卒業しています。

ですから、特に一般入試対策が得意です。

きめ細かく指導されるので、とても評判が良いんですよ。^^

さて今回は、広尾学園中学の、2017年度国際生12月学科試験内容について、お伝えします。

2016年12月19日(月)に行われた試験内容です。

合格した生徒さんから教えてもらったんですよ。^^

齊藤様、平塚先生

広尾学園に合格いたしました。

ご指導いただき、本当にありがとうございました。

平塚先生の、丁寧で、すばらしいご指導に感謝いたします。

2017年度、12月の広尾の入試内容です。

1、国語

・慣用句3問

・漢字10問

説明会では、3年から4年の範囲と聞いていましたが、実際には5年、6年の漢字も出題されていました。

・作文

「人と親密になるためにはどのようなことをすればよいか」で始まる文章でした。

文章には複数の意見が書かれていて、結局、何が言いたいのか不明な文章だったそうです。

サンプル問題の様に、文章を読んだ上で自分の意見を述べる必要がありました。

しかしサンプルよりも、かなり難しかったそうです。

2、算数

サンプルと同程度の問題でしたが、速さや図形の問題が少し難しかったようです。

3、英語

・詩

サンプル問題よりも易しかったようです。

サンプルの様に、Emphasizeされているフレーズがありませんでした。

ただし詩の一文が、「どのような意味で、どのような効果があるか」の質問は難しかったです。

・エッセイ

これまでに食べたメモラブルな食べ物について

広尾学園の12月入試の応募状況です。

・2017年度受験者数205名: 合格者数56名(3.7倍)
・2016年度受験者数142名: 合格者数50名(2.8倍)
・2015年度受験者数151名: 合格者数48名(3.1倍)

2017年度は、受験者数がかなり増えました。

合格が、とても難しかったと思います。

スカイプレッスンから、2名合格しているんですよ。^^

こちらの生徒さんを合格に導いたのは、平塚先生です。

北海道大学薬学部、平塚先生

北海道大学薬学部4年生、Munich Int’l School出身

彼は、ドイツのミュンヘンの現地校を卒業し、帰国枠で北大薬学部に合格しています。

平塚先生の、2015年度、2016年度、2017年度の合格実績です。

・愛知淑徳中学

・開智日本橋中学

・かえつ有明中学Advanced

・かえつ有明中学Honors

・慶應ニューヨーク学院

・東京学芸国際中等教育学校

・広尾学園中学

・茗渓学園中学

・茗渓学園中学グローバルコース

・英検準1級

・英検2級

・かえつ有明中学

・かえつ有明中学 Honors Class

・慶應ニューヨーク学院

・茗渓中学

・英検準1級

・英検2級

長い間インターに通っていたので、現地校やインターに通う生徒さんのことが、よくわかるんですよね。^^

英検指導はもちろん、英語エッセイ、小論文など、現地校・インターに通う生徒さんが必要な科目を指導することができるんですよ。

特に英語エッセイ指導は、とても評判が良いんです。

勤勉で、優しく、誠実な先生ですので、頼りにしています。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、広尾学園中学の、2017年度国際生12月入試の面接試験内容について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

2月26日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報