早稲田大学本庄高等学院I選抜の、2017年度二次試験内容についてお伝えします。

● 早稲田大学本庄高等学院I選抜の、2017年度二次試験内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

昭和学院中学の、2016年度、帰国子女枠編入試験が、本日3月15日(水)に行われました。

・募集学年: 新中2、新中3
・出願期間: 3月11日(土)まで
・試験科目: 国数英(各50分 各100点満点)、面接試験(親子)

昭和学院中学では、例年3月に編入試験を行っています。

しかし学校のHPには掲載されていません。^^

ところで昭和学院中学はシラバスを公開しています。

・国語
・数学
・英語

シラバスを確認しながら編入試験の準備を行ってくださいね。^^

さて今回は、早稲田大学本庄高等学院I選抜の、2017年度二次試験内容についてお伝えします。

2017年1月22日に行われた試験内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

まず、面接試験についてです。

1、面接試験内容(日本語)

1、自己PRをしてみてください

2、TOEICをどうやって対策をしましたか?

3、外国人に接するときと日本人に接するときではどのように違いますか?

4、あなたはとても姿勢が良いですが、いつも今の姿勢のように背筋を伸ばして外国人と接していますか?

5、海外で生活していた都市を説明してください。

6、海外で暮らして気が付いたこと、思ったことを教えてください

7、志望理由を教えてください

8、早稲田本庄高等学院の特徴を説明してください

2、面接試験内容(英語)

1、日本と海外の気候はどのように違いますか?

2、住んでいた国で話題になっているニュースについて教えてください

3、海外で住んでいた家は日本の家とどのように違いますか?

4、志望理由を教えてください

※面接試験時間は20分から30分

※質問の回答に対して、さらに詳しく聞かれる

次に、2017年度基礎学力試験です。

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験

2017年度基礎学力試験
I選抜の一次試験である書類選考は、合格がとても難しいです。

せっかく一次試験突破できたのに、二次試験で不合格になったら、とてもザンネンですよね。

二次試験は、特に面接試験が難しいので、バッチリ対策を行ってくださいね。^^

ところで私たちは、2010年から2017年までの早稲田本庄I選抜の基礎学力試験を持っています。^^

早稲田本庄に合格したいみなさん、一緒にがんばって合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、洗足学園中学の面接試験内容について、お伝えします。

3月20日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック