兵庫県神戸市立葺合高等学校の、2017年度帰国子女枠高校1年9月入試試験範囲についてお伝えします。

● 兵庫県神戸市立葺合高等学校の、2017年度帰国子女枠高校1年9月入試試験範囲についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

穎明館中学の帰国子女枠9月編入試験は、毎年7月初旬に行われます。

・2016年度9月編入試験: 7月9日(土)
・2015年度9月編入試験: 7月11日(土)
・2014年度9月編入試験: 7月5日(土)

2017年度は、7月8日(土)に行われると予想します。

あと3か月しかないので、バッチリ準備をしてくださいね。^^

さて今回は、兵庫県神戸市立葺合高等学校の、2017年度帰国子女枠高校1年9月入試試験範囲についてお伝えします。

入試担当の先生に確認をしたんですよ。^^

兵庫県神戸市立葺合高校、2017年度帰国子女枠高校1年9月入試試験範囲

・9月編入試験日程: 7月5日(水)

・試験範囲: 高1の1学期内容(国数英)

・使用教科書国語: 第一学習社、「改訂版 新訂国語総合 現代文編」と「改訂版 新訂国語総合 古典編」

・使用教科書数学: 数研出版、「改訂版 新編数学1」と「改訂版 新編数学A」

・使用教科書英語: 大修館書店、「Genius English Communication 1」「Departure English Expression 1」

編入試験範囲は、受験校によって異なります。

高校1年9月編入試験の場合です。

1、中学3年間内容すべて
2、中学3年間内容すべて+高1の1学期範囲
3、高1の1学期範囲のみ

兵庫県神戸市立葺合高校の試験範囲は、「3」となります。

1学期の定期テスト試験範囲が9月編入試験範囲となるそうです。

ところで編入試験範囲によって対策が異なります。

・中学3年間内容すべて+高1の1学期範囲

中学内容で点数を稼ぐことができますし、学校は中学内容ができていることを評価してくれることを意味します。

ですから、まずは中学内容を徹底した方が良いですよね。

・高1の1学期範囲のみ

中学内容が出題されないので試験範囲が狭くなります。

しかし高校内容だけが出題されますので、難易度が高くなります。

そもそも中学内容に自信がない場合は、受験が難しいかもしれませんよね。

兵庫県神戸市立葺合高校を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立川国際中等教育学校の、2017年度帰国子女枠入試の作文テーマと面接試験内容についてお伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

3月31日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報