福岡雙葉中学のB選考入試は帰国枠入試のように受験でき、英検3級以上あれば優遇されます。

● 福岡雙葉中学のB選考入試は帰国枠入試のように受験でき、英検3級以上あれば優遇されます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

海外子女教育振興財団による、「2017年度帰国生のための学校説明会」の日程が決まりました。

・7月27日(木)@大阪
・7月28日(金)@名古屋
・8月1日(火)@東京

「帰国生のための学校説明会」に合わせて。

私も「帰国子女枠入試について解説するランチ会」を開催いたします。

「帰国子女枠入試について解説するランチ会」@東京は、確定です。^^

大阪と名古屋も、10名以上の参加ご希望があれば開催いたします。

帰国子女枠入試について解説するランチ会について、ご関心がある場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

さて今回は、福岡雙葉中学の一般入試についてお伝えします。

帰国枠入試のように受験できる一般入試があります。

ご存知でしたか?

たとえば福岡雙葉中学の一般入試がそうです。

福岡雙葉中学
福岡雙葉中学

先日、福岡雙葉中学に行って、入試担当の先生に確認してきたんですよ。^^

募集要項を確認してみましょう。

まず、選考方法です。

福岡雙葉中学の一般入試には、2種類の選考方法があります。

・A選考入試: 国算(各50分 各100点)、理社(各30分 各50点)

・B選考入試(英検3級以上取得): 国算(各50分 各100点)、英語インタビュー(5分程度)

・B選考入試(英検3級未取得者): 国算(各50分 各100点)、英語エッセイ(30分 100点)

B選考を、帰国枠入試のように活用できますよね。

英語エッセイ免除に必要な英検3級は、日本人学校生でも十分狙えます。

次に、合格最低点です。

・B選考入試合格最低点: 国算・英語エッセイで180点

英検3級取得していれば、英語エッセイが免除され、90点が与えられます。

ですから国算合計で90点以上取れば、オッケーなんですよ。

ところで、福岡雙葉には姉妹校があります。

・雙葉学園
・田園調布雙葉学園
・横浜雙葉学園
・静岡雙葉学園

雙葉学園の姉妹校に欠員がある場合は、編入試験を優先的に受験できるそうです。

ですから、福岡に本帰国をされて、いずれ東京に転勤する可能性がある場合は、福岡雙葉を受験すると良いですよね。

福岡雙葉からは、田園雙葉や横浜雙葉に編入する生徒が、毎年一定数いるそうです。

本帰国後に再び転勤がある場合は、姉妹校の多い学校を選択する方法もありますよ。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、横浜雙葉中学の、2015年度帰国子女枠入試ついて、お伝えします。

4月4日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
福岡雙葉中学のB選考入試は帰国枠入試のように受験でき、英検3級以上あれば優遇されます。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報