京都教育大学附属桃山中学の帰国子女枠入試の出願資格について、事前相談で交渉できることがあります。

● 京都教育大学附属桃山中学の帰国子女枠入試の出願資格について、事前相談で交渉できることがあります。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

市川中学の4月編入試験の合格発表が3月6日(月)にありました。

スカイプレッスン受講生、市川中学に合格です!

生徒さんを合格に導いた佐藤先生
担当は、北海道大学医学部の佐藤先生です。

佐藤先生は、北海道の私立トップ校の北嶺中学高校に進学しています。

文系科目、理系科目、どちらも完璧に指導することが可能なんですよ。^^

さて今回は、京都教育大学附属桃山中学の、帰国子女枠入試の受験資格についてお伝えします。

帰国子女枠で受験するためには、帰国枠入試実施校が定める受験資格を満たしている必要があります。

・海外在住機関が2年以上で、帰国後2年以内の者

上記のような記載を見たことがあると思います。

・受験日までに、帰国後2年以内
・入学日までに、帰国後2年以内
・日本の小学5年の4月1日以降

「帰国後2年以内」の規定は、学校によって異なります。

ご存知でしたか?

そこで、京都教育大学附属桃山中学の帰国子女枠入試の受験資格を使って説明します。

募集要項を確認してみましょう。

出願資格以下の1~4の条件の全てを満たすもの

1、第1学年 平成17年4月1日以前に生まれ、6か年の義務教育を修了したと認められる者で、義務教育年限を越えない者

2、原則として日本国籍を有する者

3、義務教育の就学期間において、在外期間が2年5ヶ月以上で帰国後2か年(24ヶ月)以内の者

※日本人学校に在籍していた場合は、3の在外期間が3年5ヶ月以上の者となります。

4、通学に要する時間がほぼ1時間までの地域に保護者と同居している者

※受検を希望される方は、必ず事前に資格確認を含めた入級相談を行いますので、本校へお問い合わせください。

まず、附属桃山中学の定める海外在住期間についてです。

・原則、日本の小学5年生に4月1日以降に帰国していること

入試担当の先生に確認してあります。^^

しかし、小学4年生の3月に本帰国した場合でも、受験資格を与えたことがあるそうです。

実は、帰国枠入試受験資格について、私立と国立の学校は、交渉できることがあります。

ですから、「帰国後2年以内」を満たしていない場合でも、学校に確認してみることをお勧めします。

次に、海外在住の理由についてです。

・保護者の海外移住に伴い、家族全員で移住することになったため、日本で生活ができない状況になったため

この理由によって海外在住することになった子女のことを、帰国子女と言います。

1、保護者の海外移住は、勤務先からの海外出向のみ認める
2、保護者の海外移住は、勤務先からの海外出向、海外留学(会社に籍を置いている場合)を認める
3、保護者の海外移住は、勤務先からの海外出向、海外留学を認める

実は、帰国枠入試実施校によって、保護者の海外移住条件が異なります。

附属桃山中学の場合は、原則「2」です。

しかし、たとえば、スキルアップのために退職されて海外留学をして復職される場合。

つまり「3」も、認めることがあるそうです。

在住期間や海外在住の理由は様々だと思いますので、事前相談で確認してくださいね。

ちなみに、京都教育大学附属桃山中学は、編入試験を随時行っています。

・募集生徒数: 1年生5名(2017年3月31日現在)

編入試験対策をどのように行ったら良いかわからない場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、関西学院中学の、2017年度帰国子女枠入試の海外体験作文、英会話面接、保護者同伴面接について、お伝えします。

最新の情報です。^^

4月2日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報