渋谷教育学園幕張高校の、2017年度帰国子女枠入試内容についてお伝えします。

● 渋谷教育学園幕張高校の、2017年度帰国子女枠入試内容についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

國學院久我山中学の帰国子女枠9月編入試験は、毎年7月中旬に行われます。

・2016年度9月編入試験: 7月16日(土)
・2015年度9月編入試験: 7月16日(木)
・2014年度9月編入試験: 7月17日(木)

2017年度は、7月17日(月)で行われると予想します。

あと3か月半しかないので、バッチリ準備をしてくださいね。^^

さて今回は、渋谷幕張高校の、2017年度帰国子女枠入試内容についてお伝えします。

2017年1月20日に行われた試験内容です。

参考にしてみてくださいね。

筆記・リスニング 50分間

・リスニングはアナウンスなしに、いきなり始まります

・文法問題はSATの”Writing and Language”と同じ形式だと思います

・単語とリーディングは過去問と同じ形式ですが、特にリーディングは過去問に比べて読みやすい内容になっていました

エッセイ 30分間

・What is the biggest challenge your generation will face in the future? だったと思います

面接試験(英語と日本語 面接官2名:受験生1名)

・英語面接では好きな本のことについて聞かれました、好きな本の話題から色々と掘り下げて聞かれました。

・英語面接の後に、志望理由について日本語で聞かれました

・面接試験はとても和やかで、雑談のような感じでした

渋谷幕張高校の帰国枠入試の応募状況です。

・2017年度男子受験者数28名: 合格者数7名
・2017年度女子受験者数33名: 合格者数14名
・2017年度合格者最低点 80点

・2016年度男子受験者数23名: 合格者数4名
・2017年度女子受験者数30名: 合格者数14名
・2017年度合格者最低点 71点

・2015年度男子受験者数25名: 合格者数10名
・2015年度女子受験者数22名: 合格者数9名
・2015年度合格者最低点 72点

渋谷幕張は、帰国枠入試最難関校のひとつです。

過去問題は、学校で2年分はもらえます。

バッチリ対策を行ってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、関西学院中学の、2017年度帰国子女枠入試の海外体験作文、英会話面接、保護者同伴面接について、お伝えします。

最新の情報です。^^

本日、4月2日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報