成蹊中学2年生の帰国子女枠4月編入試験を受験する、日本人学校生にお伝えします。

● 成蹊中学2年生の帰国子女枠4月編入試験を受験する、日本人学校生にお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

芦屋国際中等教育学校の、2017年度帰国子女枠9月編入試験が、7月21日(金)に行われます

・募集学年: 4年生(高1)、5年生(高2)
・出願期間: 7月19日(水)まで
・試験内容: 適性検査(国数英 各50分 各100点満点)、作文(日本語)、面接

芦屋国際中等教育(卒業生76名)の、2017年度、私立大学現役合格者実数です。※週刊朝日5月5―12日合併号より

・関西大 7名
・関西学院大 15名
・同志社大 7名
・立命館大 7名

大学進学実績が良くなってきているんですよ。^^

さて今回は、成蹊中学の帰国子女枠編入試験についてお伝えします。

成蹊中学では、帰国枠編入試験を多く実施しています。

・中1国際学級9月編入
・中2一般学級4月編入

・中1国際学級4月入学(12月入試)
・中1一般学級4月入学(2月入試)

帰国枠入試を合わせると、中2になるまでに4回、受験のチャンスがあります。

成蹊中学の帰国枠編入試験応募状況です。

・2015年度、中1帰国枠9月編入試験合格者数1名
・2015年度、中2帰国枠4月編入試験合格者数2名

・2014年度、中1帰国枠9月編入試験合格者数0名
・2014年度、中2帰国枠4月編入試験合格者数3名

・2013年度、中1帰国枠9月編入試験合格者数3名
・2013年度、中2帰国枠4月編入試験合格者数3名

そして帰国枠編入試験は、帰国枠入試内容に準じるそうです。

・国数英の3教科
・英語の難易度が国数よりも高い、短い英語エッセイも出題
・国語は作文と口語文法も出題

つまり上記のような試験内容となります。

中2編入は日本人学校生も受験できます。

英語エッセイが出題されますので、日本人学校生はバッチリ準備が必要です。

成蹊中学の編入試験を受験するみなさん、勉強を頑張ってくださいね。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、成蹊中学の中2帰国子女枠編入試験のサンプル問題ついて、お伝えします。

成蹊中学1年の国際学級入試のサンプル問題は、学校からもらうことができます。

しかし中学2年一般学級4月編入へのサンプル問題は、入手できないことがあるそうです。

5月20日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック