東京学芸国際中等教育の、2017年度帰国子女枠9月編入試験に合格し、おめでとうございました!

● 東京学芸国際中等教育の、2017年度帰国子女枠9月編入試験に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2018年度、関西学院千里国際中学の海外製入試が、11月26日(土)に行われます。

・出願期間: 10月28日(土)~11月2日(木)
・試験内容: 願書、作文エッセイ(日本語、または外国語 60分間)、面接試験(親子 20分間)

会場は、シカゴ、ロンドン、シンガポール、そして千里国際の4か所となります。

関西学院千里国際は面接や願書の比重が高く、そして海外生入試は併願で受験することができます。

・関西学院千里国際中学合格 9名
・関西学院千里国際高校合格 5名

スカイプレッスンでは、中高合わせて14名も合格しているんですよ。^^

さて7月4日(火)に、東京学芸国際中等教育学校の、2017年度帰国子女枠編入試験が行われました。

その試験結果が、5日(水)に発表されたのですが、スカイプレッスン生が合格しました!

東京学芸国際中等教育学校 1名合格

・東京学芸大学附属国際中等教育学校 34名

これまでに、34名も合格しているんですよ。^^

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生、濱津先生

東京学芸国際、編入試験合格していました!

本当にありがとうございました。

25人中、5人の合格だったようで、よく頑張ったと思います。

齊藤先生の予想がぴったりで、エッセイの課題は、「ドローンの利点と欠点」について書く内容だったようです。

前日にドローンについて話していたので、書きやすかったようです。

面接は思った通りに進まなかったようですが、前日に濱津先生に励ましてもらったおかげで、最後まで粘って頑張れたようです。

本当に本当に、ありがとうございました!

東京学芸国際の外国語エッセイテーマは、難しいですよね。

ですから、これまでに出題されたテーマを基に、私の予想をいくつか伝えておりました。

その中のひとつがドローンについてでした。^^

2017年度9月編入試験のエッセイテーマは、こちらです。

・テーマに沿って書くこと
・自身の海外経験を組み込むこと
・具体的に書くこと

上記の3つを組み込んで書くと良いですよね。

予想が当たったのは偶然ですが、お役に立てて嬉しく思います。^^

東京学芸国際、合格おめでとうございました!^^

こちらの生徒さんを合格に導いたのは、濱津先生です。

北海道大学医学部の濱津先生

 

北海道大学医学部4年生、釧路湖陵高校出身

彼は地元の公立トップ校である、釧路湖陵高校を卒業しています。

平成28年度、釧路湖陵高校、現役生大学進学実績(卒業生236名)→ サンデー毎日6月26日特大号より

・北大→ 14名
・旭川医科大学→ 8名
・帯広畜産大学→ 3名
・小樽商科大学→ 4名
・札幌医科大学→ 3名

国立大合格者合計→ 109名

およそ2人に1人の割合で、現役生が国公立大学に合格しているんですよ。

彼はその釧路湖陵に合格し、そして北大医学部に合格しています。

濱津先生の、2015年度、2016年度、2017年度の合格実績です。

・愛知淑徳中学

・お茶の水女子大学附属中学

・かえつ有明中学Honors

・神奈川大学附属中学

・鎌倉学園中学

・関西学院千里国際中学

・立川国際中等教育学校

・東京学芸国際中等教育学校

・桐光学園中学

・同志社国際中学

・桐朋女子中学

・南山国際中学

・広尾学園中学AG

・三田国際学園中学

・茗渓学園中学

・横浜国立大学教育人間学部附属横浜中学

・愛知県立岡崎高校

・愛知県名古屋市立菊里高校

・かえつ有明高校

・国際基督教大学高校(ICU)推薦

・国際基督教高校(ICU)書類選考

・聖学院高校

・東京都立国際高校

・南山国際高校

・早稲田大学本庄高等学院I選抜

・早稲田大学本庄高等学院

・英検準1級

・英検2級

理系科目、文系科目問わず、オールマイティーに指導できます。

お兄さん的な存在となって仲良くなるので、生徒さんから慕われているんですよ。

頭の回転が早く、とても優しい先生ですので、頼りにしています。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京学芸国際中等教育学校の外国語エッセイテーマの出題傾向について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

8月16日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報