立教池袋高校の一般入試と立教池袋中学のAO入試の自己アピール面接試験対策についてお伝えします。

● 立教池袋高校の一般入試と立教池袋中学のAO入試の自己アピール面接試験対策についてお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

昭和学院中学は、帰国生にとって有利な受験を行います。

1月21日(土): マイプレゼンテーション入試

・出願期間: 1月9日(火)から1月17日(水)
・試験内容: 自己表現テスト(400字 30分)、面接試験(プレゼンテーションテスト5分、個人面接5分)

・自己表現テスト=作文
・プレゼンテーションテスト=パーソナルプレゼンテーション

作文と面接で受験できるので、準備がしやすいですよね。

そして、昭和学院のマイプレゼンテーション入試は、併願受験できます。

上記の学校よりも早く受験することができますので、プレゼンの練習になりますよね。

昭和学院中学を受験するみなさん、がんばってくださいね。^^

さて今回は、立教池袋高校の一般入試の自己アピール面接試験対策について、お伝えします。

立教池袋高校の一般入試は、英語が得意な帰国生にとって、有利な内容です。

・学科試験: 英語(60分、100点満点、リスニング・ライティング等含む)、自己アピール面接(10分間)

自己アピール面接試験内容です。

・5分間で自己アピール
・残りの5分間で自己アピール関して質問

自己アピールの評価基準ですが、立教池袋中学のAO入試の自己アピールの採点基準と、まったく同じだそうです。

ですから、立教池袋中学AO入試の自己アピールの難易度や、好まれるアピール内容を知っておけば、バッチリですよね。^^

まず、立教池袋中学AO入試の応募状況を確認してみましょう。

・2017年度AO入試受験者数157名: 17名

・2016年度AO入試受験者数154名: 16名

・2017年度AO入試受験者数126名: 15名

・2017年度AO入試受験者数145名: 21名

・2017年度AO入試受験者数131名: 20名

AO入試は国算の2科目ですし、2月5日に行われるということもあって、受験者が多いです。

合格は決してカンタンではありません。

次に、AO入試の自己アピールの重要性です。

国語、算数の合計点を基本に、自己アピール面接の内容を総合的に見て行います。

選考範囲点の中から、自己アピール面接上位者を国語と算数の合計点の高い順に選考します。

併せて国語と算数の合計点の上位者も合格とします。

2018年度入試Q&Aの10ページに書かれています。

つまり自己アピール内容の評価が高ければ、十分合格できるということです。

最後に、自己アピールで好まれる内容です。

帰国生の場合は、「海外生活を通して学んだこと」系の自己アピールが良いそうです。

1、第三者に、明らかに「海外生活を通して学んだこと、身に付けたこと」と思ってもらえることをアピールする(英検、コンクールでの入賞など)

2、自分にとっては当たり前なことであっても、第三者にとっては非日常的なことをアピール(欠かさず続けたボランティア活動、日本人がいない地域で取り組んだ空手など)

1か2のネタ、どちらかで考えると良いですよ。

・立教池袋中学のAO入試

・立教池袋高校の一般入試

・昭和学院中学のマイプレゼンテーション入試

・横浜国立大学付属横浜中学の帰国枠入試

・立川国際中等教育の帰国枠入試

そして上記の試験で行われる自己アピール(プレゼンテーション)はすべて、1か2のネタでバッチリです。

立教池袋高校の一般入試、立教池袋中学のAO入試を受験されるみなさん、勉強をがんばってくださいね。

自己アピールやプレゼンの準備の仕方について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、同志社国際中学高校の英語エッセイの書き方について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

本日、9月8日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報