南山国際高校の、2017年度帰国子女枠高校1年1月編入試験内容をお伝えします。

● 南山国際高校の、2017年度帰国子女枠高校1年1月編入試験内容をお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2018年度、アサンプション国際中学の帰国子女枠入試が、11月4日(土)に行われます。

・出願期間: 10月23日(月)~27日(金)
・学科試験(英語型): 英語(20分間 100点満点 英検3級程度)、英語面接試験(10分間 50点満点)、日本語面接試験
・学科試験(教科型): 国算(各45分間 各150点満点)、日本語面接試験

聖母被昇天学院は、2017年度からアサンプション国際中学高校という名前に変わりました。

それに伴って、男女共学となりました。

・11月25日(土): 関西学院千里国際中学帰国枠入試(共学)
・11月25日(土): 立命館宇治中学帰国枠入試(共学)

関西学院千里国際と立命館宇治の帰国枠入試は、同日で行われます。

アサンプション国際の帰国枠入試は、それよりも早い時期に行われますので助かりますよね。

しかもアサンプション国際は、関西学院大学への指定校推薦枠人数が多いんですよ。^^

さて今回は、南山国際高校の、2017年度帰国子女枠高校1年1月編入試験内容をお伝えします。

2017年1月18日(水)に行われた内容です。

合格した生徒さんに教えてもらったんですよ。^^

1、小論文Ⅰ(50分間)

・時事問題に関するテーマでした

・市販の時事問題集の参考書で勉強してくるように、入試担当の先生に教えてもらいました

・内容はともかく、書き方を重視しているようでした

2、小論文Ⅱ(50分間)

・理科4つの質問に、短く答える問題でした

・「こんな生態や現象があるが、説明できるかな?」的な内容が出題されました

・生物2題、電流1題、てこの原理1題でした

3、英語エッセイとリスニング(50分間)

・英検2級程度のリスニングと言われましたが、もう少し難しいと思いました

・英語エッセイテーマは、滞在国と日本の違いについてでした

4、面接試験(親子 15分間)

・長所と短所を教えてください(受験生)

・志望理由を教えてください(受験生)

・雑談中心で、親子関係が上手くいっているかどうかを確認されているような気がしました

南山国際高校の帰国子女枠編入試験は、年間5名程度しか、合格できません。

受験者が多い場合は、さらに合格が難しくなりますよね。

南山国際高校の帰国枠編入試験を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、茗渓学園中学の、2017年度帰国子女枠9月編入試験内容をお伝えします。

9月27日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報