田園調布中学の、帰国子女枠入試の国語と英語の選択に悩んでいる、帰国生のみなさんにお伝えします。

● 田園調布中学の、帰国子女枠入試の国語と英語の選択に悩んでいる、帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2018年度、日本大学中学の帰国子女枠入試は、2回行われます。

帰国枠入試Ⅰ

・試験日: 2017年12月17日(日)午前
・出願期間: 11月27日(月)~12月15日(金)
・試験内容: 国算(各50分 各100点満点)

帰国枠入試Ⅱ

・試験日: 2018年2月1日(木)午前
・出願期間: 1月9日(火)~31日(水)
・試験内容: 算英(各50分 各100点満点)、理社(合計60分 各50点)

日本大学中学の帰国枠入試は、2018年度から始まります。

12月入試の方が、圧倒的におトクですよね!^^

・芝浦工業大学附属中学帰国枠入試(共学): 11月26日
・日本大学中学帰国枠入試(共学): 12月17日

共学の附属校で、年内に帰国枠入試を行う学校はとても少ないんですよね。

日大を受験するみなさん、準備をバッチリ行ってくださいね。

さて今回は、田園調布中学の、帰国子女枠入試についてお伝えします。

2018年度、田園調布中学の帰国子女枠入試は、12月16日(土)に行われます。

募集要項を確認してみましょう。

まず、試験科目についてです。

・出願期間: 12月4日(月)~11日(月)
・試験科目: 国算、または算英(各50分、各100点満点)、面接試験(親子 15分程度)

国語を外すことができるので、現地校生やインター生も受験しやすいですよね。

次に、入試内容についてです。

田園調布のHPから、一般入試の問題をダウンロードすることができます。

助かりますよね!^^

でも、国語と英語、どちらで受験するかを決めるためにも、帰国枠入試の問題を確認されたいのではないかと思います。

2017年度の帰国枠入試の国語は、以下の内容でした。

国語: 物語文 東直子『いとの森の家』から出題

・問1: 漢字の読み書きが10題(並んで、預かる など)

・問2: 適語補充(副詞)

・問3: 理由を文章中から抜き出し

・問4: 文章中の言葉を使って説明

・問5: 4択の選択問題(心情把握)

・問6: 理由を文章中から抜き出し

・問7: 理由を文章中から抜き出し

・問8: 適語補充(文章中から抜き出し)

・問9: 理由を文章中から抜き出し

・問10: 作文テーマ

この文章で主人公加奈子は、おハルさんという生きてきた環境がつがう人物との交流を通して、視野を広げ一つのことについての考えを深めることができました。

このように自分とはちがう経験をしてきた人との交流を通して、あることについての考えを深めたり、その人から何かを学んだりしたあなた自身の経験を、解答欄の大きさに合わせて具体的に書きなさい

文章中から抜き出す問題が、たくさん出題されていますよね。

2017年度の作文テーマは、書きやすいです。

帰国枠入試の作文の定石通り、海外経験に基づいて、具体的に書くとバッチリになります。

ちなみに作文の字数は300~320字書くことができますよ。^^

最後に、応募状況です。

・2017年度帰国枠入試受験者数24名: 合格者数21名
・2016年度帰国枠入試受験者数29名: 合格者数28名
・2015年度帰国枠入試受験者数30名: 合格者数27名

十分、合格を狙うことができますよね。

田園調布を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

では、メルマガのお知らせです。

今回は、田園調布中学の、帰国子女枠入試の英語内容についてお伝えします。

今晩、10月18日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

新着情報