光塩女子学院中等科の、2018年度帰国子女枠編入試験は3月10日に実施されると予測します。

● 光塩女子学院中等科の、2018年度帰国子女枠編入試験は3月10日に実施されると予測します。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

東京都立立川国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試の合格発表が1月31(水)にありました。

スカイプレッスン受講生、立川国際中等教育学校に7名合格です!

宇木遥(うきはるか)先生

担当は、北海道大学薬学部の宇木先生です。

宇木先生は帰国生で、アメリカのメリーランド州のCabin John Middle Schoolに通われていました。

理系なので理数科目が得意ですが、英検指導や英語エッセイ指導も上手なんですよ。

さて今回は、光塩女子学院中等科の、2018年度帰国子女枠編入試験についてお伝えします。

本日、2月1日(木)から、東京都内の私立中学の一般入試が始まります。

11月、12月、そして1月の帰国枠入試で合格しておいて、1日からの一般入試で勝負される帰国生も少なくないと思います。

帰国生のみなさん、一般入試もがんばってくださいね!^^

さて伝統校の、光塩女子学院中等科も、本日、2月1日から入試を行います。

光塩は、帰国枠入試を行っていません。

光塩の一般入試内容と入試結果です。

・総合型(第1回): 総合(50分 100点満点)、国算基礎(各25分 各50点)
・4科型(第2回、第3回): 国算(各50分 各100点満点)、理社(各30分 各50点満点)

・2018年度総合型(第1回)合格最低点: 126点
・2018年度4科型(第2回)合格最低点: 167点
・2018年度4科型(第3回)合格最低点: 182点

総合型、あるいは4科型の対策を行う必要があります。

光塩では帰国枠入試は行われていませんが、帰国枠編入試験は行われています。

HPに編入試験実施の有無について記載されています、ご存知でしたか?※一番下までスクロールをしてください。

しかし編入試験の実施日はアップされないので、学校に直接、お問い合わせになる必要があります。

そこで、光塩女子学院中学の、過去3年間で3学期に実施された編入試験実施日を調べてみました。

・平成28年度3学期編入試験実施日: 2017年3月10日(金)(出願〆切3月3日)
・平成27年度3学期編入試験実施日: 2016年3月10日(木)(出願〆切3月3日)
・平成26年度3学期編入試験実施日: 2015年3月10日(火)(出願〆切3月3日)

3年間、ずっと3月10日に行われています。

ということは、今年度も、3月10日に実施される可能性が高いですよね。^^

編入試験内容は、国数英の3教科入試と面接試験となります。

編入試験範囲もHPには記載されていませんが、HPの中等科カリキュラムにヒントが示されています。

中等科カリキュラムでは、6カ年一貫教育のもとで、体と心を伸びやかに育むとともに、学力をしっかりと構築していくための基礎固めに力を注いでいます。

数学・理科は中3で高校の内容の先取り学習を実施。

また、英語の教科書は「NEW TREASURE SECOND EDITION」を使用しています。

つまり中学校2年間で、公立中学3年間分の数学が終わるということです。

光塩女子は3学期制ですので、1、2、3学期×2年間=6つの学期で、中学数学を終えると予測できますから。

2つの学期で、1学年分の数学が進むと考えることができますよね。^^

・中学1年9月編入: 数学試験範囲は、公立中学1年生の半年分
・中学3年4月編入: 数学試験範囲は、公立中学3年間すべて

ですから編入試験は、なるべく早い時期に受験する方が、準備がラクです。

特に中1の9月編入の場合は試験範囲が狭く、中学受験算数内容も出題されませんので、おトクですよね。

本帰国をすることが決まり、編入試験を受験することが決まった帰国生のみなさん。

勉強をがんばってくださいね。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、3学期に帰国子女枠編入試験を実施する東京都内の私立中学について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

2月4日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック