埼玉大学教育学部附属中学の、2018年度帰国子女枠入試の二次募集では、男女あわせて6名募集しています。

● 埼玉大学教育学部附属中学の、2018年度帰国子女枠入試の二次募集では、男女あわせて6名募集しています。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

慶應湘南藤沢高校(SRC)の、2018年度帰国子女枠入試の合格発表が2月13日(火)にありました。

スカイプレッスン受講生、慶應湘南藤沢高校に合格です!

担当は、北海道大学医学部の小野先生です。

小野康平(おのこうへい)先生

担当は、北海道大学医学部の小野先生です。

小野先生は帰国生で、ドイツのデュッセルドルフ日本人学校に通われていました。

ですから、日本人学校生の様子について、よくわかります。

また、生徒さんに優しく、元気を与えるのが上手なんですよ。

さて今回は、埼玉大学教育学部附属中学の、帰国子女枠入試についてお伝えします。

埼玉大学教育学部附属中学の帰国子女枠入試が、2月1日(木)に行われました。

募集人数は15名です。

しかし定員に達しなかったため、二次募集を3月23日(金)に行います。

募集要項を確認してみましょう。

・募集人数: 男女合わせて6名
・出願期間: 2018年30年3月19日(月)、20日(火)
・学科試験: 国算(各50分 100点満点)、日本語作文(30分 800字程度)、面接試験(親子 10分ずつ)

埼玉大学附属教育学部附属中学では、学習補充のために、帰国生の勉強会が行われています。

勉強会では5教科だけでなく、技能4教科の補充も行い、様々なバックグラウンドを持つ帰国生に対応してくださるそうです。

しかし附属高校がないため、高校受験をすることになります。

高校進学先は公開されていません。

・埼玉県立浦和高校
・埼玉県立浦和第一女子高校
・埼玉県立大宮高校

しかしたとえば、上記のような公立トップ高校に進学する生徒も多いです。

・現段階で、進学先に悩んでいる帰国生
・急な本帰国が決まり、中学受験準備をしていない帰国生

埼玉大学附属中学の帰国枠入試の国算は、公立小学校内容プラスアルファぐらいの難易度です。

日本の小学校内容を勉強してきているのであれば、今から準備しても間に合うかもしれませんよ。

海外経験について問う作文と面接試験も合否に関係しますので、残り1か月、バッチリ準備をしてくださいね。

埼玉大学附属教育学部中学の帰国枠入試について、さらに詳しくお知りになりたい場合は、齊藤までメールをしてください。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、国際基督教大学高校の、2018年度書類選考入試の面接試験内容について、お伝えします。

2月25日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック