帰国子女枠入試・帰国枠編入試験について解説するランチ会@銀座をビストロギンサイで行いました。

● 帰国子女枠入試・帰国枠編入試験について解説するランチ会@銀座をビストロギンサイで行いました。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2月17日(土)に、第16回目の帰国子女枠入試・帰国枠編入試験について解説するランチ会を開催いたしました。

帰国子女枠入試・帰国枠編入試験について解説するランチ会@銀座をビストロギンサイで行いました。

場所は、銀座のビストロギンサイです。

・海外駐在員の方
・元海外駐在員の方
・お子さんが単身留学されているお母様
・母子留学をされている方

国内だけでなく、中国、アメリカ、オーストラリア、南米などから、合計22名様が参加してくださいました。

22名のみなさんから聞かれた質問は以下の通りです。

参考にしてみてくださいね。

帰国子女枠入試、帰国子女枠編入試験実施校に関する質問

・法政大学第二中学の帰国枠入試の過去問題がないと思うのですが、どのように対策をしたら良いのでしょうか?

・ヨーロッパの非英語圏の国に小5の4月から駐在します。白百合、頌栄、東洋英和などの学校に、中学から編入させたいと考えているのですが、どのように勉強をしたら良いか教えてください

・日本人学校出身が帰国枠入試を受験する場合、たとえば広尾学園などは、現地校生やインター生と比べて、勝算はあるのでしょうか?

・広尾学園中学のインターAGクラスの算数対策、漢字と日本語作文対策を教えてください

・メインの言語が英語で、日本語には苦手意識を持っています。広尾学園中学や三田国際中学に合格するためには、どのように勉強していけば良いのでしょうか?

・三田国際中学の帰国枠入試対策について教えてください

・海城中学の帰国枠編入に合格するためには、どのような準備が必要なのでしょうか?

・通っている塾では、東京学芸国際中等教育学校の合否が読めないと言われました。学芸国際合格には、どのような対策が必要かを教えていただきたいです

・編入試験で、東京学芸国際中等教育を受けたいのですが、やはり英語力が飛びぬけていないといけないのでしょうか?

・渋谷教育学園渋谷中学の帰国枠入試を受験したいのですが、国算英をどのように準備していけば良いかがわかりませんので、教えていただきたいです

・早稲田本庄高等学院を志望しています。非英語圏のインターに通い、英検2級程度の英語力です。合格に向けて、どのように勉強していけば良いでしょうか?

・横浜国際高校を第一志望に考えています。インター生ですが、どのように勉強していくと良いでしょうか?

・早慶附属に合格したい場合、中学受験、高校受験、どちらが良いのでしょうか?

・国際基督教大学高校(ICU)の推薦入試と書類選考入試の違いを教えてください

帰国子女枠入試、帰国子女枠編入試験準備、選択に関する質問

・中学受験塾と、週1日の個別指導塾に通っておりますが、どちらも帰国子女向けの塾ではなく、先生も帰国枠入試について経験も情報がないようですが、今後、どのようにしたら良いでしょうか?

・非英語圏で、塾のない地域であるため、通信映像を使って勉強をしてきました。しかし進度がとても早く、インター校の勉強との両立に、苦戦しております。今後の勉強についてアドバイスをお願いしたいです

・帰国枠入試の対策に時間を割くべきか、一般入試の勉強に専念した方が良いのか、教えてください

・中学校受験は、国算理社ではなく、国算英で受験したいので、どのような学校を受験したら良いかを教えてください

・小6の9月から海外駐在をすることになりました、その場合、中学受験をしてから休学するのが良いのか、中2の4月編入が良いのか、あるいは高校を帰国枠で受験するのが良いのか、教えてください

・小6で英検準1級を持っていますが、受験に有利となる学校はありますでしょうか?

・英検準1級を持っていますが、英語でも問題文が日本語の場合、または日本語和訳が出題された場合、かなり苦戦しています。どこまで日本語対策を行う必要があるかを教えてください

・宗教色があまりなく、共学で、英語に力を入れている中学を教えてください

・帰国生が中学を選ぶ場合、どのような基準で学校を選ぶと良いのでしょうか?

・最近の帰国枠入試の傾向や、帰国枠入試のメリットとデメリットを教えてください

・本人の希望で国内のインターに通わせています。日本語力も高めたいので、小4で準1級を取得した後、公立小学校に転校させようと考えていますが、注意点を教えてください

・本帰国後、不登校になってしまいました。英語力は低くはないと思うのですが、このような場合、帰国枠受験は可能なのでしょうか?

・これからアメリカに駐在します。子どもは現在小学5年生と中学校1年生で、高校受験大学受験のタイミングで本帰国となりそうです。現地での勉強方法を教えてください。

・子どもは4月から中2ですが、せっかくの機会なので、インターナショナルスクールに通わせて英語力をつけさせたいと考えています。この場合、高校受験対策はどうすべきでしょうか?

・中学からイギリスに留学する予定です。日本の大学の医学部に進学したいのですが、帰国枠で受験することは可能でしょうか?

・娘は小学5年生で、日本の公立小学校に通っています。元々帰国する予定ではなかったため、英語がメイン言語で、日本語の読み書きは小学校2年生程度です。今後、英語力を保持しながら、どのように受験勉強をしていったら良いかを、アドバイスいただきたいです。

・高校の帰国枠入試について、まったくわかっておりません、基本から教えてください

・女子が帰国枠で高校受験をする場合、どのような学校を受験していけば良いでしょうか?

・内申がとても悪いのですが、帰国枠で受験できる高校を教えていただきたいです。

そして参加者のみなさんからの感想です。

齊藤先生、今日はランチ会に参加させていただき、ありがとうございました。

「大学で何を学ぶかを見据えて、そこに一番効率よくたどりつける受験勉強や学校選びをすべき」、というアドバイスにはとても共感しました。

まさにそういうことを考えて、海外生活を満喫させるためにインター校に行き、中学受験の是非まで考えていたのですが。

ここ数年は、「入れる学校で良いかも」と、いう見方が強くなってしまっていました。

人生、数年ロスしてもいいから、自分の本当に行きたい道に近づける学校に進んでもらうようサポートしたいと思いを新たにしました。

先生に、背中を押していただいたと思います。

齊藤先生、今日のランチ会、ありがとうございました。

勉強の仕方や志望校の決め方のアドバイスが、とてもためになりました。

また小学校編入では、親の面接が大切と知って、驚きました。

齊藤先生、本日はとても中身の濃いランチ会となりました。

大変感謝しております。

質問をさせていただくことができ、また、ためになるご回答やアドバイスを、たくさんいただくことができました。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

齊藤先生、本日は大変有益なランチ会に参加させていただき、ありがとうございました。

先生から思いもよらない視点、大学から逆算して受験校を考える、日本にいるときは日本の教育の良い面に目を向けてそこを伸ばすなど、色々とご指摘いただき、気づきが多かったです。

今後の受験の方針に示唆を与えていただき、感謝しています。

重ね重ねありがとうございました。

齊藤先生、今日は、初めてお目にかかれて嬉しかったです。

事前に質問させていただいた内容に対して回答していただけたことも嬉しかったのですが、第一志望の広尾学園の話がたくさん聞けたのが、とてもありがたかったです。

先生がおっしゃってた、小学1年生の生徒さんに少し難しめの英語の本を読ませて、簡単な日本語に直させる指導は、興味深かったです。

子どもはあまり読書が好きではなく、特に日本語の読み物には苦手意識があるので、そういう方法も試してみようと思いました。

これからもよろしくお願いいたします。

齊藤先生、昨日はランチ会に参加させていただき、どうもありがとうございました。

たくさんの質問に的確にお答えいただき、充実した勉強会で、何度もメモを見返して復習しております。

また最後までお時間の許す限り、わかりやすくご丁寧に教えていただき、ありがとうございました。

その都度、質問がないかご配慮いただき、先生の暖かいお人柄に触れて、参加者の皆さまとも気軽に情報交換ができました。

英検や漢字の学習方法、併願校の選び方、学校情報など参考になりました。

日本教育の良さ、英語取出し授業よりも高校数学に時間をかけた方が良いなど、目から鱗でした。

今後の受験方針を再検討するきっかけにもなり、楽しいお時間を過ごさせていただき、感謝しております。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

齊藤先生、本日は有意義なランチ会に参加させていただきましてありがとうございました。

帰国子女枠で受験できるというプラチナチケットをつかんだ気持ちで赴任地に旅立ち、あちらで結局塾づけの毎日を送る友人達を見ながら、我が家も同じ道をたどるのだと覚悟してはおりました。

しかし、先生のお話を聞いて、本来の海外駐在の有意義な過ごし方を思い直し唯一無二の経験が面接やエッセイの強みになるのだと確信がもてました。

ありがとうございました。

齊藤先生、今日のランチ会参加させていただき、ありがとうございました。

いろいろな視点、切り口から惜しみなく教えていただき、3時間があっという間でした。

緊張して申し込みいたしましたが、本当に参加させていただきよかったです!

齊藤先生、今日は色々な貴重なお話をありがとうございます。

他のお母様方にもお会いできて、大変心強く思いました。

今後大学受験まで見据えてというお話で、確かに行く学校はしっかり選ばねばと思いました。

英語教育が充実した学校であっても、英語力を伸ばすのに限界があるというのは、自分でも調べるうちに気が付いていたので、先生から確認できてよかったです。

ICU推薦、書類選考について教えていただきまして、ありがとうございます。

みなさん、私の回答を熱心に聞いてくださり、あっという間の3時間でした。

帰国子女枠入試・帰国枠編入試験について解説するランチ会@銀座をビストロギンサイで行いました。

ランチ会で同席になった方々と、仲良くなっていただけたのも嬉しく思いました。^^

帰国子女枠入試・帰国枠編入試験について解説するランチ会@銀座をビストロギンサイで行いました。

いつもブログとメルマガを購読していただき、ありがとうございました。

お会いできて嬉しかったです!^^

2018年度も、海外駐在員のみなさんがお住まいの都市に行くかもしれません。

そのときは、どうぞよろしくお願いいたします。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、国際基督教大学高校の、2018年度書類選考入試の面接試験内容について、お伝えします。

2月23日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: イベント情報
帰国子女枠入試・帰国枠編入試験について解説するランチ会@銀座をビストロギンサイで行いました。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック