立川国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試に合格し、おめでとうございました!

● 立川国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

甲南中学の、2017年度帰国子女枠編入試験が3月10日(土)に行われます。

・募集学年: 新中学2年
・募集期間: 2月19日(月)から 2月28日(水)まで
・試験内容: 国数英(各50分 各100点満点)、面接試験(親子)

甲南中学は、甲南大学の附属校です。

しかし最近は、他大学への進路指導も行っています。

甲南大学への推薦資格を保留にしたままで、他大学の受験ができるんですよ。

さて、1月25日(木)に、立川国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試が行われました。

その試験結果が、31日(水)に発表されたのですが、生徒さんが合格しました!

立川国際中等教育学校 7名合格

・東京都立立川国際中等教育学校 26名

スカイプレッスン生はこれまでに、26名も合格しているんですよ。^^

生徒さんのお父さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生、伊藤先生

昨日、無事入学手続きも終わって、立川国際の合格が確定しました。

先生のメルマガも拝見してますが、今年は立川国際に7人も合格したのですね。

おめでとうございます!

ということは、齊藤先生はうちの子どもの他に、少なくとも6名の生徒さんのパーソナルプレゼンの原稿を作られているのですね。

驚きです!

今思うと、1月15日に、齊藤先生にプレゼンと面接の指導をして頂いたのが大きかったと思います。

あのレッスンで、自信がついたと言っていました。

伊藤先生にも、本当に感謝しています。

とにかく丁寧に教えてくれて、子どもの意見にも耳を傾けてくれたので、本当に信頼していました。

指導もきちんとした信念を持たれていて、適切でしたので、良い先生をご紹介頂き本当に感謝しています。

お礼ではないですが、試験の状況の確認等について何かご協力できることがあればできる限り致します。

ご希望があればご連絡頂きたいと思います。

2018年度、立川国際中等教育学校の帰国枠入試の応募状況です。

・受験者数56名: 合格者数30名

立川国際は、作文エッセイ(600点)、面接・パーソナルプレゼンテーション(400点)の2つの試験で合否が決まります。

合格最低点は非公開ですが、毎年、合計600点後半から700点前半ぐらいと予想しています。

立川国際に合格するための作文エッセイの書き方、そして高い評価となるパーソナルプレゼンテーションの作成方法があります。

人気校なので、正しく準備をして、合格を狙ってくださいね。

ちなみに、今回の合格者数30名のうち、7名がスカイプレッスン生なんですよ。

こちらの生徒さんを合格に導いたのは、伊藤先生です。

講師 伊藤和弥(いとうかずや)先生

 

北海道大学経済学部3年生、愛知県刈谷高校出身

彼は愛知県の公立トップ校のひとつである、県立刈谷高校を卒業しています。

平成29年度、愛知県立刈谷高校、現役生大学進学実績(卒業生360名)→ サンデー毎日7月2日特大号より

・東大 10名
・京大 11名
・名大 81名
・北大 5名
・阪大 4名


国公立大合計 122名

刈谷高校は難関大学合格人数が多いことで有名です。

80名以上が現役で名古屋大学に合格しています。

しかも3分の1の生徒が、国公立大学に現役で合格しています。

伊藤先生は、その刈谷高校に合格し、そして北大経済学部に合格しています。

伊藤先生の、2017年度、2018、2019年度の合格実績です。

・かえつ有明中学

・学習院中等科

・関西学院千里国際中学

・青稜中学

・立川国際中等教育学校

・日本大学中学

・白鷗高等学校附属中学校

・法政大学第二中学

・東京都立国際高校

・青山学院高校

・国際基督教大学高校(ICU)書類選考

伊藤先生は北大経済学部だけでなく、慶應大学経済学部にも合格しています。

ですから文系学部ですが、数学の指導も得意です。

さらに英検指導や作文エッセイ指導も上手なんですよ。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、立川国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試の作文エッセイテーマと面接試験内容を、お伝えします。

最新の情報です。

3月10日(土)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック