東京学芸国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試のディスカッションテーマをお伝えします。

● 東京学芸国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試のディスカッションテーマをお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

札幌聖心女子学院中学の、帰国子女枠編入試験が、7月7日(土)に行われます。

・募集学年: 中1~中3
・試験内容: 国数英(各50分 各100点満点)、面接試験(親子)

札幌聖心からの進学先です。

平成30年度、札幌聖心女子学院現役生大学進学実績(生徒数31名)

・聖心大 14名

札幌聖心は聖心大学の姉妹校です。

聖心大学が求める基準に達していて、聖心への進学を第一希望としている場合は、誰でも進学が可能なんですよ。^^

また、寮(寄宿舎)がありますので、お子さんひとりで本帰国して学校に通うことが可能ですよ。

さて今回は、東京学芸国際中等教育学校の、2018年度帰国子女枠入試のディスカッションテーマについて、、お伝えします。

2018年2月3日(土)に行われた内容です。

参考にしてみてくださいね。

ディスカッションテーマ

みなさんのクラスに短期留学生の子が来ました。その子と交流し、その子のことをもっと知るためには、どうすればよいですか?

さて、このディスカッションテーマの場合、どのように進めたら良いのでしょうか。

実はカンタンなんですよ。^^

ではメルマガのお知らせです。

今回は、東京学芸国際中等教育学校の2018年度帰国枠入試のディスカッションの進め方について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

4月20日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

2018年度、東京学芸国際中等教育学校第1学年4月入学A方式の応募状況です。

・受験者数138名: 合格者数36名

ちなみに、今回の合格者数36名のうち、7名がスカイプレッスン生なんですよ。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック