渋谷教育学園渋谷中学の、2018年度帰国子女枠入試の英語ディスカッションテーマについて、お伝えします。

● 渋谷教育学園渋谷中学の、2018年度帰国子女枠入試の英語ディスカッションテーマについて、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

愛知淑徳中学の、2018年度帰国子女枠編入試験が、7月19日(木)に行われます。

・募集学年: 新中学1年、新中学3年

・募集期間: 7月6日(金)まで

・試験内容: 国数英(各50分 各100点満点)、面接試験(親子)

愛知淑徳は進学校なので、授業進度は速いです。

しかし編入試験は、日本人中学校の進度に合わせて出題してくれるそうです。

中学1年の9月編入試験の場合、範囲がとても狭いので準備がしやすいですよ。^^

さて今回は、渋谷教育学園渋谷中学の、2018年度帰国子女枠入試の英語ディスカッションテーマについて、お伝えします。

2018年1月27日に行われた試験内容です。

参考にしてみてください。^^

英語ディスカッションテーマ(6人で1グループ、およそ20分)

現在、大流行している病気があります。

病気にかかると死に至ります。

その病気を解決できる研究者がいたのですが、亡くなってしまいました。

その研究者は死ぬ間際に箱を残したのでした。

箱には注意書きが書かれています。

1、箱を開ける選択

箱を開けたら、50%の確率で病気を無くすことができます。

しかし箱を開けることで、人類が滅んでしまう可能性も50%あります。

2、箱を開けない選択

箱を開けなければ、5年後には、全員、現在流行中の病気にかかってしまいます。

みなさんはどちらを選びますか?

2つに分かれて議論して下さい。

さて、このディスカッションテーマの場合、どのように進めたら良いのでしょうか。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、渋谷教育学園渋谷中学の、2018年度帰国子女枠入試の英語ディスカッションテーマの考え方について、お伝えします。

4月22日(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック