県部和仁著『小さな大国ルクセンブルク』が、ルクセンブルクの帰国生の面接準備に役立ちます。

● 県部和仁著『小さな大国ルクセンブルク』が、ルクセンブルクの帰国生の面接準備に役立ちます。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、面接試験の準備についてお伝えします。

・あなたが住んでいた国の人たちは、どんな人たちでしたか?

神奈川大学附属中学の面接試験で聞かれた質問です。

面接では、国土や人口、人種や国民性について、聞かれることがよくあります。

準備をしておきましょうね。

滞在している国の情報について調べるときは、ウィキペディアでもOKです。

でもその国について、バッチリ解説してくれている本があると、面接の準備がラクラクになります。

たとえばルクセンブルクに住む帰国生のみなさんは、ルクセンブルクの人種や国民性について、説明をするのがタイヘンかもしれませんね。

県部和仁著『小さな大国ルクセンブルク』が、役立ちますよ。

小さな大国ルクセンブルク―美しき偉大な小国/かまくら春秋社

¥2,100
Amazon.co.jp

・国土、人口について→ 30~32ページ
・国民性について→ 61ページ
・人種について→ 第3章の64ページから

バッチリわかりやすく解説してありますよ。

そしてルクセンブルクと言えば、かつては鉄鋼業。

現在は金融や情報産業で有名ですが、実は白ワインとチョコレートでも有名ですよね。

・オーバーワイス
・ナミュール

これらのチョコのネタは使えます。^^

108ページから書かれていますので、参考にしてくださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

2014年度版、海外帰国生入試編『栄冠めざして』の51ページに、横浜市立大学の面接試験で主題された質問がありますねよね。

この質問を使って、「面接で何を聞かれても、切り返すコツ」について、説明します。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

8月28日(水)の日本時間24:00までに、登録してくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 面接試験突破のテクニック
県部和仁著『小さな大国ルクセンブルク』が、ルクセンブルクの帰国生の面接準備に役立ちます。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣