同志社国際高校の、2月の帰国枠入試の過去問題の、英語の解答について、お伝えします。

● 同志社国際高校の、2月の帰国枠入試の過去問題の、英語の解答について、お伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

今回は、同志社国際高校の、帰国枠入試のB選考の過去問題について、お伝えします。

同志社国際高校の、2013年度2月入試は、A選考は2月8日(金)、B選考は9日(土)ですね。

受験生のみなさん、がんばってくださいね。

さて、以前、同志社国際の帰国枠入試の過去問題は、学校のHPから、をダウンロードできることについて、書きました。

もう問題はご確認されましたか?

記事の最後に、同国の過去問題のダウンロード方法についての記事、『同志社国際中学校、高等学校の帰国子女枠入試問題が、ダウンロードできるのをご存知ですか?』のリンクを、貼っておきます。

まだ確認をされていない受験生のみなさんは、読んでみてくださいね。

ところで、この過去問題は解答がないんです。

私は英語の解答を持っているんですよ。

2月帰国枠入試の英語は、37~39ページにありますよね。

【5】を見てください、前置詞を入れる問題になっていますよね。

【5】
(1)This book belongs( )Amy
(2)My brother takes care( )our little sister.
(3)I must look( )a present to give to my mother.
(4)I like my pizza( )salami and tomato.
(5)Don’t make fun( )anyone.
(6)He is famous( )being a good singer.

(1)to
(2)of
(3)for
(4)with
(5)of
(6)for

(4)だけ、ちょっと迷うかもしれませんね。

具がのっているときは、”Pizza with Fresh Tomatoes and Basil”のように、withを使えばいいんですよ。

さて、残りの解答は、メルマガ『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から配信します。

もうひとつのメルマガの方なので、気をつけてください。 ^ ^

明日、2月7日(木)、24:00までに、こちらから登録して、受け取ってくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。      

では今日も笑顔の一日を!

『同志社国際中学校、高等学校の帰国子女枠入試問題が、ダウンロードできるのをご存知ですか?』は、コチラから!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック