日本で受験準備をするのは大変だと思うので、中3編入できる学校を探している帰国生のみなさんにお伝えします。

● 日本で受験準備をするのは大変だと思うので、中3編入できる学校を探している帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

いよいよ12月入試が始まりますね。

・12月1日(日)→ 芝浦工業大学
・12月3日(火)→ 立教池袋中学
・12月4日(水)→ 学習院中等科
・12月7日(土)→ 頌栄女子学院

連日で受験する男子生徒さんが多いと思いますが、体に気をつけて、がんばってくださいね。

今回は、中学3年生編入試験の準備について、お伝えします。

お子さんが中2の3学期いっぱいで、本帰国をすることになった場合、日本に帰ってからの勉強が不安ですよね。

・近くに、帰国枠受験を対応してくれる塾がない
・海外の塾では先取りをしすぎたため、日本の塾と進度が合わない
・中1、中2の基礎内容から教えてくれる、現地校生、インター生に対応の塾がない
・のんびりした環境で勉強してきたので、近辺の超進学塾には合わないと思う

帰国生といっても、みなさん育ってきた環境がそれぞれ違うので、できれば個別に対応してもらえたら、助かりますよね。

でも、そういう塾は近くにはなくて、大手の進学塾に通うしかない場合は、何かと大変そうなので、私立中学の編入をお考えになるかもしれませんね。

ところが、中3からの編入は難しいんです。

1年待って、高校受験をするように勧められてしまうんですよね。

でも、順天中学なら、中3の1学期編入を行ってくれますよ。

ホームページには編入情報が書いてありませんが、学校に確認したので大丈夫です。^^

中3編入を許可してくれて、しかも共学校であることも、ウレシイですよね。

では順天中学、中3の1学期編入の試験内容です。

・日時→ 2月末ごろ、要相談
・試験科目→ 国数英、英語面接

です。

もし順天をお考えの場合は、冬休みにバッチリ勉強しましょうね。^^

では、メルマガのお知らせです。

順天中学、中3生1学期編入試験の対策についてです。

12月2日(月)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

中3の1学期から編入できる、順天中学以外の学校について。

次に上記の情報を、メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』から、配信します。

12月4日(水)の日本時間24:00までに、登録してくださいね。

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。 
    
では今日も笑顔の一日を!

カテゴリー: 編入試験について
日本で受験準備をするのは大変だと思うので、中3編入できる学校を探している帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック