成績が伸びなくて、1月からの帰国枠入試を、どう設定すべきか悩んでいる帰国生のみなさんにお伝えします。

● 成績が伸びなくて、1月からの帰国枠入試を、どう設定すべきか悩んでいる帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

12月入試が終わり、2学期の終業式を迎えた学校が多いと思います。

いよいよ冬期講習ですね、受験生のみなさん、がんばってください。

今回は、1月からの帰国枠入試の設定について、お伝えします。

おそらく、ほとんどの中学生のみなさんは、年内の帰国枠入試を受験されたのではないでしょうか?

・土浦日大高校
・茗渓学園高校

・かえつ有明高校
・関東国際高校

・国際基督教大学高校
・芝浦工業大学高校

・順天高校
・広尾学園高校

・宝仙理数インター高校
・鎌倉学園高校

・立命館宇治高校
・同志社国際高校

・関西学院千里国際高校
・啓明学院高校

・明徳義塾高校
・早稲田渋谷シンガポール高校

ほとんどの学校で、合格発表が出ていますよね。^^

さて、この年内入試の結果で、1月以降の受験校を決定されると思います。

合格が取れているのであれば、1月から志望校をドンドン受験したらいいですよね。

もし、合格が取れていない場合、あるいは合格した学校に満足がいかない場合、1月からの受験で悩まれているかもしれませんね。

・志望校を下げて受験
・今の実力で受かる学校を受験

どうしても、消極的な選択になってしまいますよね。

でも、帰国枠のある高校を、確認されていますか?

たとえば巣鴨高校ですが、帰国子女枠入試があります。※募集要項をクリックして、2ページまでスクロールをしてください。

巣鴨にも、帰国枠があるんですよ。^^

いずれにしても、1月からの第一志望校の受験に備えて、受験校の選定をしたいですよね。

では、メルマガのお知らせです。

帰国枠入試募集要項を公開していない、あるいはほとんど公開していないけれど、帰国枠入試を行う高校についてです。

12月25日(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 帰国枠入試情報
成績が伸びなくて、1月からの帰国枠入試を、どう設定すべきか悩んでいる帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック