愛知県立刈谷北高校、2014年度9月編入試験に合格し、おめでとうございました!

● 愛知県立刈谷北高校、2014年度9月編入試験に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

8月下旬にも編入試験は行われます。

・8月20日(水) 神戸大学附属教育学校住吉校舎(兵庫)
・8月22日(金) 海城中学(東京)
・8月25日(月) 恵泉女学園中学(東京)

8月末に編入試験を受ける場合、夏休みの過ごし方は重要ですよね。

編入先の授業進度や、教科書なども調べなければいけません。

受験生のみなさん、がんばってくださいね。^^

さて、愛知県立刈谷北高校、2014年度9月編入試験が7月8日(火)に行われました。

刈谷北の編入試験範囲です。

・高校1年編入:中学校内容すべて
・高校2年編入:高校1年生内容すべて

現地校やインターに通う生徒さんが高2編入を受ける場合、学校の勉強と日本の勉強を、両立させることになるので、とてもタイヘンです。

上海、香港、シンガポールなど、日本人が多い地域には、受験指導を行ってくれる塾がたくさんありますので、対策を塾にお願いできます。

しかし、北米、南米、ヨーロッパなどには、ほとんど塾がありません。

ですから、海外の補習授業校で勉強することになると思いますが、入試対策までは難しいですよね。

さて、愛知県立刈谷北高校、2014年度9月編入試験が、同日に行われたのですが、生徒さんが合格しました!

愛知県立刈谷北高校、2014年度9月編入試験 1名合格

この生徒さんのレッスンを担当したのは、私ではありません。

佐藤先生です。^^

佐藤先生
佐藤 航司 先生

北海道大学医学部4年生、北嶺中学・高校出身

北嶺中学・高校は、北海道でトップの私立進学校です。

平成26年度、北嶺中学・高校、現役生大学進学実績(卒業生115名)→ サンデー毎日4月13日特大号より

・東大→ 12名
・北大→ 17名

4人に1人が、東大か北大に現役で合格しているって、スゴイですよね。

彼はその北嶺に中学受験で合格し、その6年後、北大医学部に合格しています。

理系なので数学はもちろん得意なのですが、文系科目も教えられます、オールマイティーなんです。

中学受験指導、高校生の定期テスト対策、編入試験対策など、多くの生徒さんを指導しています。

こちらの生徒さんは、高1のときに数Aを勉強する機会がありませんでした。

ですから、佐藤先生のレッスンで高1数学を学び、英語や国語のレッスンも受けて、愛知県立刈谷北高校の編入に臨み、見事合格したんですよ。

さて2015年度入試では、もっと、駐在員のみなさん、帰国生のみなさん、そして留学生のみなさんのお役に立てるよう、4人体制にしました。

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

もちろん私、齊藤も、レッスンを行いますよ。^^

一緒にがんばって、2015年度入試に合格しましょうね!

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック