武庫川女子大学附属高校を、帰国子女枠で受験する帰国生のみなさんにお伝えします。

● 武庫川女子大学附属高校を、帰国子女枠で受験する帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、中央大学杉並高校の帰国子女枠入試は、1月24日(土)に行われます。

中杉の帰国枠入試は、2014年度から3教科になりましたよね。

2014年度帰国枠入試の過去問題が、HPで公開されているんですよ。^^

でも解答はないんです・・・。

もしお困りでしたら、ご連絡くださいね。^^

さて今回は、武庫川女子大学附属高校の帰国子女枠入試について、お伝えします。

武庫川女子大学附属は人気が高くなっています。

武庫川女子大学には、薬学部、生活環境学部(食物栄養学科、建築学科など)などの理系学部が多いんですよね。

その武庫川女子大学附属高校ですが、2015年度帰国子女枠入試を、1月13日(火)に行います。

武庫女の帰国枠入試情報は、HPでは公開されていないんです。

ですから、私が代わりにお伝えしますね。^^

出願期間

・2014年12月19日(金)~26日(金)
・2015年1月7日(水)~9日(金)

帰国枠で受験する場合、出願前に学校訪問をして、面談を受ける必要があります。

学科試験

・国数英の3教科
・面接試験(親子)

帰国枠の3教科の試験内容は、一般入試よりも簡単になります。

一般入試の過去問題が解けるように対策しておけば、大丈夫ですよ。^^

合否は、学科試験と面接試験の結果をあわせて決まります。

ですから、面接練習をバッチリ行ってくださいね。

なお、SE(スーパーイングリッシュコース)を受験する場合は、英語面接もありますよ。

武庫川女子を第一志望に考えている帰国生のみなさん、勉強がんばってくださいね。

では、メルマガのお知らせです。

英語がそれほど得意ではない帰国生のみなさんが、英語面接試験の準備をする方法について、お伝えします。

10月7日(火)の24時までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

では今日も笑顔の一日を!

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック