千葉県私立中学の帰国枠編入を考えている日本人学校、現地校、インターに通う帰国生のみなさんにお伝えします。

● 千葉県私立中学の帰国枠編入を考えている日本人学校、現地校、インターに通う帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2015年度、第1回英語検定の申し込みが始まりました。

・申し込み期間: 3月20日(金)~5月15日(金)

日本で英検を受験する場合は、年間で3回のチャンスがございます。

しかし海外の会場は、第1回と第2回しか行わなれないことがあります。

たとえば、クアラルンプールやアブダビでは、第3回英検が行われません。

せっかくの英検のチャンス、活かしてくださいね。^^

さて今回は、千葉県私立高の編入試験について、お伝えします。

本帰国が決まったので、2学期からは千葉県の私立中学に編入したい場合。

インターネットで編入試験実施校を探すことになると思います。

・市川中学
・暁星国際中学
・渋谷幕張中学
・千葉国際中学
・東邦大学附属東邦中学
・麗澤中学

たとえば上記の学校は、HPに編入試験情報を記載しています。

でも、もっと検討したいですよね。

実は転校などによって欠員が出た場合、私立校は編入試験を行うことがあります。

欠員分、若干名の補充になりますので、HPには編入情報を掲載しないことが多いんですよね。

そこでHPに記載されていないですが、編入試験を行ってくれる可能性が高い学校をご紹介します。

・国府台女子学院中学部
・芝浦工業大学柏中学

たとえば上記の2校は、欠員が出た場合は編入試験を行うと、入試担当の先生がおっしゃっていました。^^

もし、市川、浦安、船橋、松戸など、東京に通学しやすい地域に本帰国をされる場合。

・江戸川女子中学

この学校も、編入試験を行ってくれる可能性が高いですよ。

突然の本帰国が決まった場合、お子さんの学校探しが本当に大変だと思います。

編入情報は、学校に直接お問い合わせをされるか、あるいは齊藤までご連絡くださいね。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、3月7日(土)に実施された、2015年度、成蹊小学校国際学級の試験内容について、お伝えします。

成蹊小学校の国際学級の入試情報、わからなくてお困りではありませんでしたか?

4月4日(土)の24時までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 編入試験について|タグ:
千葉県私立中学の帰国枠編入を考えている日本人学校、現地校、インターに通う帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣