編入試験に備えて、公立高校の教科書を一時帰国中に購入しようと考えている帰国生のみなさんにお伝えします。

● 編入試験に備えて、公立高校の教科書を一時帰国中に購入しようと考えている帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

東京学芸国際中等教育をA方式で受験する場合、

・英語エッセイ(外国語作文)
・日本語作文

これら2つを練習する必要があります。

これまでに出題された、英語エッセイ・日本語作文の過去問題はすべて、学芸国際のHPからダウンロードすることができます。

でも、もっとたくさん練習して、傾向をつかみたいですよね。

良い教材があります。

・Reading the News Text

Reading the News Text

こちらの教材、学芸国際の英語エッセイに役立ちます。

時事問題系のエッセイテーマが、たくさん載っていますよ。^^

さて今回は、公立高校の編入試験の準備について、お伝えします。

本帰国が決まった場合、帰国先の教育委員会や公立高校の訪問をお考えになるかもしれません。

・必要書類・手続きの確認
・編入受験校の確認
・編入試験実施時期の確認

たとえば上記の内容は、すべて電話やメールで確認することができます。

でも、お会いしてお聞きになられた方が、理解度や安心感が高まると思います。

何より学校見学すると、通わせたい学校かどうかが、ハッキリしますもんね。

さて学校見学の際ですが、高校で使用している教科書を購入されると良いですよ。

編入試験の範囲は、学校が使用している教科書・教材から出題されることが多いです。

公立高校の教科書は、高校の近くの教科書販売店で購入することができますよ。

注意事項です。

この時期、3月から4月にかけて、教科書販売店は、公立高校に通う生徒さん限定で教科書を販売しなければいけません。

文部科学省からのお達しです。

教科書をお渡しできるのは、4月15日前後からとなるそうです。

販売予約は受け付けてくださいますので、販売再開後、国内の連絡先に送ってもらうようお願いしておくといいですよ。^^

ちなみに受験校の教科書が欲しい場合は、齊藤までご連絡くださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、3月7日(土)に実施された、2015年度、成蹊小学校国際学級の試験内容について、お伝えします。

成蹊小学校の国際学級の入試情報、わからなくてお困りではありませんでしたか?

4月4日(土)の24時までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

カテゴリー: 参考書について|タグ: ,
編入試験に備えて、公立高校の教科書を一時帰国中に購入しようと考えている帰国生のみなさんにお伝えします。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック

帰国子女枠入試の講師陣