東京学芸国際中等教育学校に、信じられないことに合格しました! 宮岡先生に感謝しています。

● 東京学芸国際中等教育学校に、信じられないことに合格しました! 宮岡先生に感謝しています。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

7月3日(金)に、東京学芸国際中等教育学校の、平成27年度、帰国子女枠9月編入試験が行われました。

その試験結果が、7月6日(月)に発表されたのですが、生徒さんが合格しました!

東京学芸国際中等教育学校 4名合格

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生、信じられないことに合格しました!

本当に最後の最後まで、あきらめずにご指導頂いたおかげです。

今回の英語エッセイで、NASAに関係するテーマが出たので、運が良かったです。宮岡先生に感謝しています。

面接も何度も何度もご指導頂いたおかげで、何とか切り抜けることができたのだと思います。

本当にありがとうございました。

東京学芸国際の編入試験合格、おめでとうございました。^^

苦手だったエッセイもディスカッションも、ちゃんと克服しましたね。

コツコツ取り組んだからこそ、すばらしい結果を残せたのだと確信しています。

こちらの生徒さんを担当しているのは、宮岡先生です。

宮岡慎一(みやおかしんいち)先生

北海道大学医学部3年生、岩見沢東高等学校出身

彼は地元の公立トップ校である、岩見沢高校を卒業しています。

平成26年度、岩見沢高校、大学進学実績(卒業生240名) サンデー毎日4月13日特大号より

・東大 2名(すべて現役)
・北大 33名(現役21名)

国立大合格者合計 103(現役65名)

4人に1人以上の割合で、現役生が国立大学に合格しているんですよ。

彼はその岩見沢東に合格し、そして北大医学部に合格しています。

宮岡先生の、2015年度の合格実績です。

・関西学院千里国際中学

・東京学芸大学附属国際中等教育学校

・桐朋女子高校

・東京都立国際高校

・茗渓高校

・英検2級

宮岡先生は、理系科目の指導が得意ですが、英語エッセイや日本語作文指導も指導できます。

生徒さんに元気を与えるのが上手で、とても評判が良いんです。

「うちの子どもは、宮岡先生のレッスンを、毎回楽しみにしているんです」というメールを、よくいただいています。

勤勉で、責任感の強い先生ですので、頼りにしています。^^

東京学芸国際中等教育学校の学校情報は、こちらです。

・東京学芸国際中等教育学校

所在地は、東京都練馬区東大泉5-22-1。

最寄り駅は、西武池袋線ですと、大泉学園駅より徒歩約8分です。

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、2015年度、東京都立国際高校の9月編入試験について、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

都立国際の最新情報ですよ。^^

東京都立国際高校の学校情報は、こちらです。

・東京都立国際高校

所在地は、東京都目黒区駒場2-19-59。

最寄り駅は、京王井の頭線ですと、駒場東大前駅より、徒歩約7分です。

帰国子女受験合格の秘訣は、私のメルマガを読んでくださいね。^^

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック