実践女子中学の、グローバルスタディーズクラス(GSC)を帰国子女枠入試で受験する帰国生にお伝えします。

● 実践女子中学の、グローバルスタディーズクラス(GSC)を帰国子女枠入試で受験する帰国生にお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

2016年度、ノートルダム清心学園清心中学のNELP入試が12月25日(金)に行われます。

清心には、NELP(Naive English Language Program)というプログラムがあります。

週9時間の授業すべてを外国人が指導する、英語上級者クラスなんです。

・出願期間: 12月7日(月)~14日(月)
・試験科目: 国算(各50分 各100点満点)、英語・英語面接(30分と10分 合計100点)、グループ面接

2015年度、NELP入試応募状況です。

・NELP入試受験者24名: 合格者12名(3科合格最低点 208点)

清心中学を受験する帰国生のみなさん、勉強をがんばってくださいね。

さて今回は、実践女子中学の帰国子女枠入試について、お伝えします。

実践女子の国際学級であるグローバルスタディーズクラス(GSC)では、帰国枠入試が行われます。

GSCから、海外の大学に進学する生徒が増えているので、人気上昇中なんです。

・GSC第1回入試: 11月22日(日)
・GSC第2回入試: 1月9日(土)

・試験科目: 国算または国英(各30分 各50点満点)、面接試験(親子 10分程度)

国算、国英の選択ができるので、日本人学校生も現地校・インター生も、受験しやすいですよね。

11月22日の試験は、2月1日の一般入試よりもずいぶん早く行われますので、易化されます。

2015年度の応募状況です。

・2015年度GSC第1回入試、国英型受験者数26名: 合格者25名
・2015年度GSC第1回入試、国算型受験者数17名: 合格者14名

がんばったら、合格を十分狙えますよね。

実践女子を受験する帰国生のみなさん、11月入試まであと2週間ぐらいです。

勉強をがんばってくださいね。

ではメルマガのお知らせです。

今回は、2015年度、実践女子中学の11月帰国子女枠入試の試験内容について、お伝えします。

GSCの国英型について、アドバイスをいたします。^^

本日、11月4(水)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック