英検準1級二次試験の合格点、22点を大幅に上回っての合格となりました。三橋先生に対策していただいたおかげです。

● 英検準1級二次試験の合格点、22点を大幅に上回っての合格となりました。三橋先生に対策していただいたおかげです。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

かえつ有明中学Advancedコースの合格発表が、11月29日(月)にありました。

スカイプレッスン受講生も、かえつ有明に3名合格です!

担当は、北海道大学獣医学部の今里先生です。

今里先生
今里先生は、多くの帰国生が目標としている、渋谷幕張高校を卒業されているんですよ。

2016年度、東山中学の帰国子女枠入試が、1月16日(土)、17日(日)に行われます。

・出願期間: 2015年12月17日(木)~24日(木)、2016年1月6日(水)~8日(金)

・試験内容:前期A(現地校生・インター生用 1月16日): 国算(各50分)、英語面接(個人 10分程度)、日本語面接(親子 10分程度)

・試験内容:前期B(日本人学校生用 1月17日): 国算(各50分)、日本語作文(50分 600字~800字)、日本語面接(親子 10分程度)

一般入試と同じ日程で行われますので、国語と算数は一般入試と同じ内容になります。

前期Bの作文のテーマは、海外体験に基づいた内容となります。

ですから事前に準備しておくことができますよね。^^

東山中学の帰国枠入試を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。

さて今回は、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンについて、お伝えします。

生徒さんのお父さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生、三橋先生

いつも大変お世話になっております。

本日、英検準一級の二次試験の結果がでました。

38点中、33点で合格しました!

二次試験の合格点22点を、大幅に上回っての合格となりました。

これもひとえに、三橋先生に対策していただいたおかげです。

誠にありがとうございました。

引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。

準1級の一次試験、おめでとうございます。

準1級を持っていると、ICUや同志社国際の推薦入試を受験できます。

同志社国際の推薦は、出願が認められたら、ほぼ合格できます。

現地校やインターの勉強が忙しい場合、できるだけ受験で有利になるために、英検をがんばっておきたいですよね。^^

こちらの生徒さんを担当しているのは、三橋先生です。

三橋 友里子 先生
北海道大学医学部5年生、慶應女子高校出身

彼女は私立中学の最難関校のひとつである慶應中等部を経て、慶應女子高校を卒業しています。

慶應女子高校の生徒の大半は、附属大学である慶應大学に進学します。

しかし医学部に進学するために、他大学を受験する生徒もいます。

平成27年度、慶應女子高校、医学部進学実績

・北海道大学医学部
・山梨大学医学部
・順天堂大学医学部
・聖マリアンナ医科大学医学部
・東京医科大学医学部
・日本医科大学医学部
・愛知医科大学医学部

彼女も医学部に進学するために、慶應女子高校から北大医学部を受験して、合格しています。

三橋先生の、2015年度の合格実績です。

・英検準1級

三橋先生は、中学受験と高校受験指導は、一般入試も、帰国枠入試も指導できます。

中学受験を経験しているので、特に中学受験算数の指導が得意です。

授業がわかりやすく、対応が丁寧なので、生徒さんから絶大な人気があります。

先日も、「三橋先生のレッスンのおかげで、勉強するようになりました!」と、感謝のメールをいただきました。

勤勉で優しい先生ですので、頼りにしています。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京学芸国際中等教育のB方式の解答について、お伝えします。

学芸国際のHPには問題がアップされていますが、解答はないんですよね。

12月4(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

カテゴリー: 帰国枠入試合格実績、帰国枠レッスン感想
英検準1級二次試験の合格点、22点を大幅に上回っての合格となりました。三橋先生に対策していただいたおかげです。 はコメントを受け付けていません。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック