成蹊中学の、2016年度帰国子女枠編入試験に合格し、おめでとうございました!

● 成蹊中学の、2016年度帰国子女枠編入試験に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

東京学芸国際中等教育の帰国枠入試の合格発表が、2月5日(金)にありました。

スカイプレッスン受講生、東京学芸国際中等教育に7名合格です!

担当は、北海道大学医学部の小川先生です。

北海道大学医学部の小川先生
小川先生は学芸国際に2名、合格させています。^^

小川先生は、東京大学英文科を経て、北大医学に合格しているんですよ。

2016年度、麗澤中学の帰国子女枠編入試験が、3月5日(土)に行われます。

・募集学年: 新中2、新中3
・出願期間: 2016年2月5日(金)~2月19日(金)
・試験内容: 学科試験(国数英 各50分 各100点満点)、面接試験(親子別)

麗澤中学は、麗澤大学の附属校ですが、最近は他大学への進路指導も行っています。

大学進学実績も伸びてきているんですよ。

麗澤中学の編入試験を受験するみなさん、がんばってくださいね。^^

1月8日(金)に、成蹊中学、2016年度帰国子女枠編入試験が行われました。

その試験結果が、9日(土)に発表されたのですが、生徒さんが合格しました!

成蹊中学 1名合格

生徒さんのお母さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

いつもお世話になっております。

齊藤先生をはじめ、担当の増田先生には、約半年間大変お世話になりました。

半年前は、成蹊は雲の上の学校であり。

編入試験といっても全くイメージのつかないものでしたが、編入試験受験前には、本人も親も「最高得点で合格!」が目標となっていました。

海外生活の間、親の私が様々な教材を与えて教えてまいりましたし、子どももそれ相当の量やレベルの学習はしてまいりました。

しかしこの半年間に頂いた課題は、親の私の力では決して与えられるレベルの物でも、量でもありませんでした。

最初は驚きましたが、増田先生の本当にいつも変わらない優しいご指導で、前向きに、がむしゃらにこなすことができました。

また、あの必死で取り組んだ日々が無ければ、この余裕の気持ちで迎えた合格は無かったと思いました。

振り返れば、もちろん大変でしたが、夢であったような楽しい半年間でした。

偶然、こちらで増田先生にお会いできたことは、子どもの人生を大きく変える出来事になったと思います。

齊藤先生におきましても、受験直前に何度も面接のレッスンをして、完璧なレベルまで仕上げてくださり、本当に有難うございました。

自分を売り込んだり、人前で話したりするのがずっと苦手で、大きな不安材料でしたが、

厳しく優しいレッスンで、面接に関しては恐怖感が消え、自信しか無くなりました。

数か月前、証明写真を撮ったときは、「前向きで明るく自信があるように見えるように・・・」と、カメラマンさんから、恥ずかしいくらい、たくさんのオーダーをされましたが。

このスカイプレッスンで、本当にそういう子どもに生まれ変わることができたと思います。

長くなりましたが、本当にお世話になりました。

安倍総理の母校である成蹊は、中学も高校も、帰国枠編入試験を行ないます。

附属校で編入試験を行う学校は少ないので、助かりますよね。

こちらの生徒さんを担当しているのは、増田先生です。

北海道大学歯学部の増田先生

北海道大学歯学部2年生、筑波大学附属中学、高校出身

彼女は東京都の共学トップ校群のひとつである、筑波大学附属中学・高校を卒業しています

平成26年度、筑波大学附属高校の、現役生大学進学実績(卒業生239名)

・東大 23名
・東工大 5名
・東京外語大 5名
・一橋大 6名
・東北大 2名
・千葉大 5名

10人に1人の割合で、現役で東大に合格しているんですよね!

彼女はその筑波大学附属に合格し、北大歯学部に在籍しています。

増田先生の、2015年度、2016年度の合格実績です。

・関西学院千里国際中学

・関東国際高校

・成蹊中学国際学級

・立川国際中等教育学校

・桐朋女子中学

・立命館宇治中学

・英検準1級

・英検2級

増田先生は、高校在学中にカナダに留学しています。

ですから英語も堪能ですし、現地校やインターの理数科目のこともよくわかっています。

中学受験指導、高校受験指導、編入試験対策はもちろん、現地校やインターに通う生徒さんの理数科目のサポートもできるんですよ。

増田先生は、授業がとてもていねいで、特に女の子から人気があります。

メールでのサポートも手厚く、生徒さんの勉強管理をしてあげられるので、頼りにしています。^^

私たちの、帰国子女枠入試レッスンは、札幌に拠点を置いています。

ですから、北海道で一番レベルの高い北海道大学で、しかも理系学部の英語が得意な先生のみ、採用しているんですよ。

バッチリ研修を受けた先生方が、帰国子女枠中学・高校入試、編入試験に合格するためのレッスンを行います。

生徒さん、それぞれに応じて、個別で対応いたします。

一緒にがんばって、帰国枠入試に合格しましょうね!

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、2016年度、攻玉社中学帰国子女枠入試の面接試験内容について、お伝えします。

1月10日(日)に行われた試験内容についてです。

2月12日(金)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック