三田国際中学校の、2016年度帰国子女枠入試に合格し、おめでとうございました!

● 三田国際中学校の、2016年度帰国子女枠入試に合格し、おめでとうございました!

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

神戸大学附属中等教育学校の、2016年度編入試験が、3月5日(土)に行われます。

・出願期間: 2月15日(月)~17日(水)
・募集学年: 現中2、中3、高2
・試験内容: 学科試験(国数英 各50分)、面接試験

神戸大学附属は、最近人気が急上昇中です。

2015年度、神戸大学附属中等教育、国公立大学、現役生大学進学実績(卒業生142名)

・京大: 6名
・神戸大: 7名
・大阪大: 1名


・国公立大学合格者数: 32名

5人に1人が、現役で国公立大学に進学しているんですよ。

神戸大学附属を編入受験する帰国生のみなさん、がんばってくださいね。^^

12月9日(水)に、三田国際中学、2016年度帰国子女枠帰国枠入試が行われました。

その試験結果が、同日に発表されたのですが、生徒さんが合格しました!

三田国際中学 3名合格

生徒さんから、感想をいただきました。

(お客さまの了解は、いただいています。)

齊藤先生!

三田国際に合格しました。ありがとうございました。

齊藤先生のアドバイスは、本当によく効きました。

最初は緊張していたけれど、先生のアドバイス通り、「周りを見て、みんなも緊張してるなー」と確認できたら、いつもの自分になれました。

そして、「みんなもがんばってきたんだから、みんなと一緒に力を出し切ってがんばろう!」という気持ちになって、なんだか楽しくなってきました。

試験では、リスニング、ディクテーション、リーディング。

すべて、ノンフィクションからの出題でした。

先生から教えていただいたリスニングサイトは、傾向がバッチリあっていたと思います。

ディクテーションでも、先生から教えていただいたサイトでの練習が役立ちました。

ただ、スピードが、そのサイトのスローとナチュラルの間ぐらいで、しかも書く時間が短いので、焦りました。

でも、「3回流れるので、3回で仕上げればいいんだ」と、落ち着いて取り組もうと心がけました。

ディクテーションのテーマはヒトラー。

国名も出てきましたが、「固有名詞のスペルは気にしなくていいよ」と、先生から言われていたので、落ち込まずにやり切りました。

そして、エッセイ!

先生との、スライドして考える練習が役立ちました。

問題を見た瞬間、「これはもらったー!」と心の中でガッツポーズ!

テーマの、他の惑星の部分を、他の国に置き換えて、何度も練習してきたスペインでの経験を元にして書きました。

ただ、書くスペースが小さかったので、簡潔に書くようにしました。

時間はあまりましたし、見直しもできました。

面接も、先生との練習でバッチリ!

「面接官は受験生のことを知りたくて質問してくるから、教えてあげればいいんだよ」と、先生から聞いていたので。その気持ちでのぞみました。

質問が、「自己を紹介してください」から始まったので、ビックリ。

練習と同じだったので、「齊藤先生は神だー!何でも知ってるー!」と思って、自信を持って始めることができました。

その後も、僕のペース!

自分の長所、今通っている学校のこと、三田に入ってやりたいことなど聞かれて、10分間ほとんど僕がしゃべっていて。

面接の先生も笑ってくれて、話も弾んで、あっと言う間でした。

こんなに楽しく試験が終わって、合格できて、本当に嬉しいです。

先生のアドバイスは最高でした。

先生は、やっぱり神ですか?笑

齊藤先生、本当にあがとうございました!

合格発表の後に、すぐに送ってくれました。

合格をたくさんの方に報告しなければいけないので、忙しかったと思うのですが、こんなにたくさん書いてくれました。

ありがとうございます、とても嬉しいです。^^

さて、2017年度入試についてです。

もっと、駐在員のみなさん、帰国生のみなさん、そして留学生のみなさんのお役に立てるよう、11人体制にしました。
佐藤航司(さとうこうじ)先生

佐藤 航司 先生

北海道大学医学部5年生、北嶺中学・高校出身
青木礼奈(あおきれいな)先生

青木 礼奈 先生

北海道大学医学部5年生、札幌南高校出身、京都大学教育学部卒業
平塚隆寛(ひらつかたかひろ)先生

平塚 隆寛 先生

北海道大学薬学部3年生、Munich Int’l School卒業
濱津辰吉(はまつしんきち)先生

濱津 辰吉 先生

北海道大学医学部2年生、釧路湖陵高等学校出身
増田愛子(ますだあいこ)先生

増田 愛子 先生

北海道大学歯学部2年生、筑波大学附属中学・高校出身
宮岡慎一(みやおかしんいち)先生

宮岡 慎一 先生

北海道大学医学部3年生、岩見沢東高等学校出身
小川 鴻基 先生

小川 鴻基 先生

北海道大学医学部2年生 札幌北高校出身、東京大学文学部卒業
三橋 友里子 先生

三橋 友里子 先生

北海道大学医学部5年生、慶應女子高校出身
松尾櫂(まつおかい)先生

松尾 櫂先生

北海道大学獣医学部3年生、東京都立国立高等学校出身
駒井清匡(こまいきよまさ)先生

駒井 清匡先生

北海道大学医学部3年生、金沢大学附属高等学校出身
今里裕平(いまさとゆうへい)先生

今里 裕平先生

北海道大学獣医学部5年生、渋谷教育学園幕張高等学校出身

齊藤賢人

11人の先生方に加えて、私、齊藤も、受験相談に対応いたします。^^

一緒にがんばって、入試に合格しましょうね。

私たちは、帰国生のみなさんが、受験に必要な授業だけを、提供することができます。

塾が対応してくれない内容にも、対応いたしますよ。

スカイプレッスンですから通塾時間はゼロですし、レッスンの日時・期間にお応えすることができます。^^

志望校に合格したいみなさんは、こちらへどうぞ。

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、2016年度、広尾学園中学帰国子女枠12月入試内容について、お伝えします。

12月18日(金)に行われた試験内容についてです。

1月24(日)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック