広島城北中学の、帰国子女枠入試を受験する帰国生のみなさんにお伝えします。

● 広島城北中学の、帰国子女枠入試を受験する帰国生のみなさんにお伝えします。

海外駐在員専門コンサルタントの齊藤です。

弘学館中学の帰国子女枠編入試験が、7月21日(木)に行われます。

・募集学年: 中1、中2、中3
・出願期間: 6月27日(月)~7月8日(金)
・選抜方法: 国数英(各50分 各100点満点)、面接試験(個人)

淳心の編入試験も、学校の授業についていけるかどうかを確認する内容となっています。

ですから学校が使っている教科書を使って、編入対策をされると良いですよ。

・国語: 光村図書出版「中学校国語」
・数学: 数研出版「中学数学」
・英語: 教育出版「ONE WORLD」

弘学館は県下トップクラスの進学校です。

数学の編入対策は、教科書よりも、むしろ数研出版の「体系数学」で対策をされると良いですよ。

弘学館を受験するみなさん、勉強をがんばってくださいね。^^

さて今回は、広島城北中学の帰国子女枠入試についてお伝えします。

広島市では中学受験がさかんです。

ですから中学から広島市に戻る場合、海外で受験対策を行うことになると思います。

たとえば男子の場合です。

・AICJ中学(共学 帰国枠あり)
・近畿大附東広島中学校(共学 帰国枠なし)
・修道中学(男子 帰国枠なし)
・広島学院中学(男子 帰国枠なし)
・広島県立広島中学(共学 帰国枠あり)
・広島城北中学(男子 帰国枠あり)
・広島大学附属(共学 帰国枠なし)

実は男子校で帰国枠入試を行うのは、広島城北中学だけなんです。

そこで広島城北中学の募集要項を確認してみましょう。(2016年度)

・試験日: 平成28年1月25日(月)
・試験科目: 国算(各50分 各125点)、理社(各40分 各100点)、作文、面接試験

広島城北の帰国枠入試は、一般入試と同日です。

ですから帰国枠入試の問題は、一般入試問題と同じ内容となります。

ただし国算の2科目が重視されて、理社の結果は参考程度となります。

・平成28年度、一般入試4教科合格最低点220/450点(49%)

つまり国算で122点(49%)以上取れば、合格を狙えると考えられます。

そして理社が軽減する分、作文が重要となります。

作文は、400字詰め原稿用紙1枚に、「海外生活で学んだこと」について書きます。

一方面接試験は、日本語運用能力を確認するために行うので、合否にはほとんど関係しないそうです。

入試担当の先生に確認したんですよ。^^

広島城北中学を受験するみなさん、国算と作文を、特にがんばってくださいね。^^

【帰国子女枠入試情報、駐在先でのお子さんの勉強などのご相談に、お答えします。】

もし、お困りでしたら、こちらから、ご連絡ください。

スカイプでも対応できますので、世界中どこからでも相談できますよ。

また、私は、帰国子女枠入試の、自己PR添削、面接練習対策を指導することができます。

お子さんが、自分の力で、自己PRを完成させたいと思っているのであれば、私のメルマガを読むといいですよ。

自己PR、そして面接を上達させる情報も、配信しています。

今回は、東京都立国際高校の国際バカロレアコースについて、お伝えします。

メールマガジン『帰国子女枠を有効に使う、10日間無料セミナー』からです。

7月26日(火)の24:00までに、こちらを登録しておいてくださいね。^^

今日のアドバイスが皆様のお役に立てたなら幸いです。

大教大池田、渋谷教育学園、慶應、東京学芸大学附属、早稲田本庄など、面接重視校には、面接練習サービスが役立ちます。

芦屋国際、立川国際、渋谷教育学園、頌栄、学芸大附属国際中等教育、同志社国際など、英語エッセイが出る学校には、添削サービスが役立ちます。

帰国子女枠入試の面接試験を突破する!12のテクニック